“押せばイケそう“なグラドル・橋本マナミ! 「リアルに抱かれたい有名人」「口説かれた有名人」など次々告白

メンズサイゾー / 2014年11月4日 18時30分

写真

 3日夜に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』(日本テレビ系)にグラビアアイドルの橋本マナミ(30)が出演し、危険な発言を連発して話題となっている。番組に登場する際には"押せばイケそうな女"と紹介された橋本は、ネプチューン、くりーむしちゅー、チュートリアルというレギュラー陣の期待に応えるように次々とキワドい発言を繰り返したのだった。

「今一番愛人にしたい女」というキャッチフレーズを持つ橋本に、「愛人の経験は?」などストレートな質問をぶつけた同番組。そんな質問に対しても「本当の愛人になろうと思ったらなかなかうまくいかない。家庭を壊してしまう」と真面目に答える橋本は、その後も現在の給料が16万円で貯金を切り崩しながら生活していると告白。橋本は「人からお金をもらうのがすごく嫌い」とのことで、両親にも頼ったことがないと話した。

 そんな橋本に向かって有田哲平(43)は、それだけの苦労をした下積み時代があるから「橋本さんに哀愁を感じる」と言っていたが、まさにそうしたイメージがあるからこそ彼女には「愛人にしたい女」というコピーがついたのだろう。男性からすると守ってあげたいと思わせる独特の色香があるといえる。

 また「これまでに口説かれた有名人」を聞かれた橋本は、Sという競技のプロスポーツ選手で、Gに所属し、ポジションはMFだと明かした。かつて女性芸能人によるフットサルチームに入っていた橋本はJリーグ関連の仕事を多くこなしており、そうした事情からSとは「サッカー」のことではないかと推測できる。ネット上では、すでに「Gといえばガンバ大阪で、MFとなると日本代表の遠藤保仁ではないか」といった声も上がっている。もちろん単なる憶測にすぎないが、こうした色気のある発言を素直にできてしまうのも、彼女の魅力のひとつなのだろう。

 さらに橋本は「リアルに抱かれたい有名人」として、40代の芸人Yと即答。「そんなに好きじゃないけど無邪気で少年みたいな人が好きで母性本能がくすぐられる」と話しながら、「ここに居る皆さんで好きなのは有田さん」と付け加えていた。こうしたシーンでしっかりと有田の名前を上げる橋本は、やはり男性の心を掴む術に長けている。

「キャバクラ嬢でいうところの『色恋はありで枕はなし』といった感じかもしれません(笑)。"押せばイケそう"というイメージこそが大事なのであって、思わせぶりな態度で男心をくすぐる戦術がうまくハマった例ですね。実際には、しっかりとした地に足がついた恋愛をしている気がします。映画関係者の中で『次に裸になるのは橋本マナミではないか』との声があったりしますが、脱いでしまえば商品価値がなくなるかもしれません。脱がずにタレントとしての知名度をどこまで上げられるかが今後の課題でしょう」(業界関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング