TBS枡田絵理奈アナと広島カープ・堂林翔太が結婚へ! “姉さん女房・メジャー挑戦組“に続けるか

メンズサイゾー / 2014年11月7日 0時30分

写真

 6日に放送された朝の情報番組『いっぷく!』(TBS系)で、司会を務める同局の枡田絵理奈アナウンサー(28)がプロ野球・広島カープの堂林翔太内野手(23)と結婚することを発表した。

 2人は昨年のシーズン初めに知人を通じて知り合い、堂林選手の猛アタックの末に交際がスタートしたとのこと。今年8月には熱愛をスクープされ、報道陣に対応した堂林が「そういうことです。隠すつもりはなかったですよ」「いい支えになっているのは間違いありません」と男らしく熱愛を認めたことも記憶に新しい。9月上旬には枡田アナの家族への挨拶を済ませ、球団にも結婚する意思を伝えていたという。

 人気女子アナと"カープのプリンス"の呼び名で人気を博しているイケメン選手の結婚について、ネットでは「おめでとう!」という祝福の声とともに、「また野球選手と女子アナか」という反応も上がっている。

「交際から約1年という期間で結婚に至った2人ですが、12月25日は枡田アナの誕生日ということもあり、入籍はその付近になるのではと言われています。ただ、田中みな実(27)や青木裕子(31)など、知名度のある女子アナたちが退社してしまった現在のTBSにとって、枡田アナは将来を担う存在として期待されています。今回の結婚を機にフリーへ転向する可能性もありますので、局の上層部とすれば単純には喜べないかもしれませんね」(芸能関係者)

 野球選手と女子アナといえば、昨年末には堂林と同じ広島カープ所属の野村祐輔投手(25)が、テレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(27)との熱愛を報じられている。彼らも枡田アナと堂林と同様、女性が年上という組み合わせだ。

「野球選手と女子アナの結婚自体が多いのですが、枡田アナと堂林のように"姉さん女房"の夫婦も複数います。それにメジャーリーグに挑戦し成功した中にも多いのがこの組み合わせの夫婦なんです。たとえば現在ニューヨーク・ヤンキースに所属するイチロー選手(41)と元TBSアナウンサーの福島弓子(48)やニューヨーク・メッツの松坂大輔投手(34)と元日本テレビアナウンサーの柴田倫世(39)のほか、女子アナではありませんが、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(26)とタレントの里田まい(30)や同じチームに所属する黒田博樹投手(39)も1歳年上の妻を持ちます。また、来年にもメジャーに挑戦するのではと言われている広島カープの前田健太投手(26)と元東海テレビアナウンサーの成嶋早穂(29)もそうですね。野球選手の奥さんになるということは、アスリートである夫の食事や体調の管理を徹底しなければなりません。メジャーでは広大なアメリカ大陸を転戦するわけで、夫に代わって家を守る時間も大変なものになりますから、それらを任せられて、どっしり構えられるような年上の女性は、野球選手との相性がいいのかもしれません。堂林はまだ若いし、今後枡田アナのサポートによってメジャーリーグ挑戦なんてことがあるとすれば、それこそ"しっかりものの姉さん女房"の真価が問われる時でしょう。もちろん、そのときの枡田アナがどういった状態で仕事をしているのかにもよりますが...」(同)

 交際発覚からトントン拍子で結婚が決まった2人。この結婚が堂林の野球人生、そして枡田アナの女子アナ人生にどう影響していくのか。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング