モデルのマリエ、里田まいのブログに登場で「まるで別人」と話題に...芸能活動再開後も“あの人は今“状態

メンズサイゾー / 2014年11月7日 15時40分

写真

 かつてバラエティで大活躍していたモデルのマリエ(27)が、渡辺直美(27)のInstagramや里田まい(30)のブログに登場し、その容姿の変わりぶりが「別人のようだ」と話題になっている。

 今月6日、渡辺と里田が相次いでマリエとのスリーショットを掲載。ファッションブランド「Dior」の歴史をたどる展覧会が東京・銀座で開催されており、そこで再会した時の一枚だったという。意外な組み合わせに思えるが、3人は渡辺が米ニューヨークに留学していた今年5~8月の期間にPRディレクターの稲木ジョージ氏を交えて食事を楽しんだ仲とのことだ。

 それだけなら大した話題にはならなかっただろうが、注目されたのはマリエの変貌ぶり。ふっくらした印象で顔つきも変わっており、マリエだと明記されていなければ多くのネットユーザーが気付かないであろうと思えるほどだ。

 この写真が公開されると、ネット上では以下のような声が飛び交った。

「え...マリエいねえじゃん」
「すげー太ったな、顔がぜんぜん違う」
「(ハイキングウォーキングの)鈴木Q太郎かと思った」
「トイ・ストーリーのウッディにも似てる」

 数年前からマリエは露出が激減しているため、現在の姿を知らなかったネットユーザーに驚きを与えたようだ。

 マリエといえば、人気モデルとして活躍する傍ら05年ごろからバラエティーに進出し、ハーフモデルブームの火付け役となった存在。現在のローラ(24)やダレノガレ明美(24)に代表される「タメ口キャラ」の元祖でもある。一時はテレビで見ない日はないほどの引っ張りだこ状態だったが、2011年ごろから急激に露出が減少。ドタキャンによってレギュラー番組を降板したとも報じられ、ファッションイベント「東京ガールズコレクション」への出演も当日になってキャンセルするというワガママぶりが目立ち始めた。

 さらに、露出低下の決定打になったのはTwitterでの失言だった。同年に発生した東日本大震災の後、芸能界ではチャリティーや寄付が盛んになった。それが当たり前になった風潮に疑問を抱いたマリエが「くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?」「こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!」などとツイート。即座に削除されたが、単なるネットの炎上騒ぎを超えた問題発言に発展し、その追求から逃れるようにマリエは突如として海外留学に出発した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング