椿鬼奴、後輩芸人と交際発覚! 破局が続く芸人カップルでゴールインなるか

メンズサイゾー / 2014年11月11日 10時0分

写真

 女芸人の椿鬼奴(42)が8歳年下の後輩芸人・グランジの佐藤大(34)と交際していることがわかった。互いの酒好きが高じて、何度も食事に行くうちに意気投合した2人は、現在都内の鬼奴宅で同棲中。芸人仲間の家を転々としていた佐藤を見かねて、鬼奴から声をかけて10月下旬から一緒に暮らすようになったという。一部メディアは、公になったことで一気にゴールインの可能性もあるのではとも報じている。

 アラフォーの女芸人といえば、オアシズの大久保佳代子(43)や友近(41)など、トークも芸も達者な名前が挙がる。しかし、その中にあって鬼奴は、コントに漫談にモノマネにと幅広い芸域を持つ友近のような器用さを持ち合わせない。彼女の鉄板の持ちネタと聞けば、アメリカのロックバンド・ボン・ジョヴィのカラオケといった歌ネタだけしか思い浮かばない人も多いだろう。しかしそれでも彼女は現在レギュラー番組を5本以上持つ売れっ子であり、女芸人界で確固たる地位を築いている。その人気の秘密はいったいどこにあるのだろう。

「バラエティで重宝されるのは面白いタレントばかりではありません。どんなに芸達者でも人に好かれなければテレビで活躍するのは難しいです。その点、鬼奴さんの常に全力で取り組む姿と少し天然ボケの入ったキャラクターは、子どもから大人まで幅広いファン層がいます。顕著なのは同性からの支持ですね。特殊なメイクを施し、バンド活動をしていることから、見た目にはとっつきにくい印象ですが、バラエティで披露される素顔は涙もろく、独身アラフォーの哀愁もあり、同世代の女性から共感を得ています。今回の交際報道でも、ネット上には『なんだか微笑ましい』『奴さんに春が来た!』といった声が多く、人気の高さを証明しました。彼女の最大の魅力は"愛されキャラ"ということです」(芸能ライター)

 誰からの好かれるタイプの鬼奴ということだが、今回の交際報道について周りにいる女芸人たちはどんな思いを抱いているのだろう。

「とにかく今の女芸人たちは仲がいい。事務所の違いなども関係なくプラベートの交流も深い。特に鬼奴やオアシズの2人、森三中やハリセンボンなど、売れっ子たちは上下関係もなく仲間意識が強いと評判。中でも鬼奴はみんなから好かれるタイプとして知られている。女同士にはつきものの嫉妬なども考えられるが、相手が後輩芸人ということもあって、祝福ムードでしょう。交際報道を受けて、森三中の黒沢かずこが生放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の中で、『鬼奴~!』と悲鳴を上げていたが、これは芸人ならではのリアクション。そもそも知っていただろうし本心は喜んでいるはず」(お笑い関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング