Iカップグラドルが過激水着でADに変身! 今、関西ローカル番組がエロ面白い

メンズサイゾー / 2014年11月15日 12時0分

写真

 大阪のテレビ局、「関テレ」こと関西テレビの新番組『ツキギメ!知らなきゃよかったニュースNight』(関西ローカル、月曜深夜)の初回放送でゴキブリの生殖行為が解説された。ピースの綾部祐二(36)がMCを務める同番組は、タイトルの通り「知らなきゃよかった」と肩を落としてしまう事象を紹介するという内容で、この日も「ゴキブリのセックスには前戯がある」という情報が披露。多くの視聴者がどうでもいいと感じたであろう中身だったが、なぜかゴキブリの生殖行為を説明するVTRにはセクシー女優が登場し、舌を絡ませるベロチュー、フェラ、結合シーンなどを展開。ピンク映画の過激なイメージ映像が使用されており、これにはネットユーザーたちも「苦情殺到やろなぁ」「またPTAやらBPOやら騒ぐんじゃないのかw」「意外と面白いな」とさまざまな反響を寄せている。

 この『知らなきゃよかったニュース』同様、現在関テレで注目を集めているのが、昨年の春から放送されている『モテモテかんぱにーR25』(関西ローカル、木曜深夜)の、一風変わったセクシーコーナーだ。

 同番組は、18禁ならぬ25禁を標榜する大人向け雑誌『R25』(リクルートホールディングス)とコラボした、モテ情報をレクチャーする大人向けバラエティー。MCはTKOと吉木りさ(27)が務めており、番組専用のアプリをスマホにダウンロードして、放送中に7秒間流れる音声「モテメロ」をマイクで取得すると、エッチな画像が手に入るという新しいサービスを試みるなどで人気を集める。

 特に人気のセクシーコーナーは、"秘湯ガール"こと、セクシー美女タレント4人が温泉を巡る「濡れ浴衣 秘湯組」。松竹芸能が誇る美人タレントのkoppy(27)、朋未(28)、外田ありさ(21)、三上夏輝(28)が浴衣姿になり、温泉に浸かる姿が色っぽいと評判だ。また、さまざまな職場で働く美女にスポットを当てる「働くモテ美女コレクション」も素人女性ながら美女揃いだと人気。そして、10月9日放送分から始まった、水着姿のグラビアアイドルがスタジオでADを務める「水着AD」という新コーナーが今、セクシーショット満載だとして話題になっている。

 出演するタレントではなく、スタジオの薄暗いスペースにいるスタッフたちに向けられるカメラ。やがてそこには過激な水着姿の女性がやってくる。出番待ちしているグラドルやモデルかと思いきや、肩にはガムテームなど、裏方用と思われるアイテム満載のバッグがかけられており、その女性は小道具の移動などをしている。スタイルは抜群で、その雰囲気は紛うことなくグラドルに違いないが、彼女はADとして働いているのだった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング