恋多き女優・柴咲コウが魅せる最新CMが「エロい」と話題に

メンズサイゾー / 2014年11月29日 12時0分

写真

 今月9日より公開されている柴咲コウ(33)のハーゲンダッツジャパン「チョコレートブラウニー」のCMが、セクシーだと話題を集めている。2011年より同社のCMに起用されている柴咲だが、今回見せている表情はこれまでのものとはまるで別物。カメラ目線で彼氏に語りかけるといったコンセプトこそ変わらないものの、過去の作品は明るい笑顔のものが多く、魅惑的な雰囲気のものは見られなかった。しかし最新CMは、紅いルージュをひいた柴咲がベッドに寝そべり、キス顔を思わせる表情を浮かべながら、アイスクリームをねっとりと食べるといったもの。大人の女性の色香を存分に漂わせる柴咲には、ネット上からも、「やばすぎ、惚れた」「たまらん」「エロいわー」といった歓喜の声が寄せられている。

「今回のCMでは、何といっても柴咲さんの自然体の表情が印象的です。柔らかい表情というのか、ベッドの上という演出のため非常にリラックスした雰囲気が出ていますよね。柴咲さんといえば、10代のころからクールビューティーとして知られており、切れ長の目とハッキリとした顔立ちから気の強いイメージもありますが、その真逆といえる柔和な魅力を披露したことで、セクシーさが際立ったのかもしれません。また、柴咲さんを横から撮るカメラアングルは、まるで一緒にベッドに入っているかのようなプライベート感を漂わせる魅惑的なもので、インパクトがあります。胸元に光る宝石やバッチリ決めている化粧も、"イイ女"の演出としての効果は絶大だと思います」(業界関係者)

 現在柴咲は、このハーゲンダッツのほか、サントリー「のんある飲料」、ミズノ「ミズノランニング」、ジャパンゲートウェイ「DIFRESCA」のCMに起用されている。しかし、この3社のCMは、それぞれノンアルコール飲料、ランニングウェア、女性用スカルプケアアイテムと、いずれも健康的な女性をイメージしたもの。こうした作品が続く中で、セクシーな魅力にあふれた最新CMが公開され、視聴者に大きな印象を与えることになったのかもしれない。

「2002年から歌手活動をスタートさせた柴咲さんは、今年も2枚のシングルをリリースするなど、いまだに人気は衰えません。女優の歌手デビューといえば、"黒歴史になりがち"なんてよく言われますが、柴咲さんにその言葉は当てはまらない。その理由は、やはり同性からの支持に尽きます。彼女の楽曲には女性心理を投影したものも多く、歌声とともに作詞能力の高さにも定評がありますから、女性たちの心に響くのでしょう。熱心なファンも大勢おり、ライブなどは8割は女性で埋まるようです」(前出)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング