佐々木希らを擁する芸能事務所の新星・水上京香がテレビ初出演! 資質の片鱗を遺憾なく発揮

メンズサイゾー / 2014年12月1日 21時0分

写真

 木村佳乃(38)や杏(28)、松坂桃李(26)、佐々木希(26)らを擁する芸能事務所『トップコート』が開催した『トップコート20thスターオーディション』でグランプリに輝いた水上京香(みなかみ・きょうか/18)が、30日、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した。これがテレビ初出演で、先輩の佐々木希と一緒ということもあり、初々しさいっぱいで緊張気味の言動に終始したが、グランプリならではの、独特の存在感に新たな女優誕生の予感を感じたものは少なくなかっただろう。

 『トップコート20thスターオーディション』は同事務所設立20周年を記念して、応募開始の今年4月から最終審査の11月にかけて行なわれた一大オーディションだ。次代のスターを夢見る男女10315名が応募。書類審査、面接審査、カメラテスト、プロモーション映像撮影などを経て残った男女12人のファイナリストの中から一般投票と最終審査(審査員満場一致!)で見事グランプリに輝いたのが彼女だった。

「審査時の名前は本名の小林京香。滋賀県出身、現役大学生の18歳(12月3日で19歳)です。その後、すぐに水上京香という芸名が与えられましたが、本名からして"女優さんの名前みたいな雰囲気"がありますよね(笑)。魅力は年齢よりやや大人っぽいビジュアルと、どこか昭和を感じさせる凜としたたたずまい。グランプリ受賞の際は『これからもっと努力して、佐々木希さんや松坂桃李さんに追いつけるようにがんばります』とコメントし、その後の取材では、ほかの事務所の所属で、同い年の橋本愛(18)から『すごく良い刺激を受けています』と語るなどしました。普通は気を使って、今から自分が所属する事務所のタレントの名前しか出さない。大物になる要素は十分(笑)。2015年、間違いなく最重要最注目の新人女優ですよ」(女性週刊誌記者)

 今回出演した『行列~』でも、冒頭、MCの宮迫博之(44)に「(初出演がこの番組について)絶対アカンとこ来たよ!」と言われた際に、軽く笑って受け流したことを始め、オーディションに応募したキッカケを聞かれ、「母親にある事を教えてもらって...」と答えたものの、「ある事」を"なにか特別な謎めいた事情"と過剰に受け取った宮迫に、「あ、開催するよっていうことを...」と冷静に説明、爆笑でその場を和ませたのがなんとも印象的だった。芸能ライター・織田(おりた)祐二氏も彼女を最大限に評価する。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング