背中丸出しセクシー衣装! TBS小林由未子アナが報道番組で華麗なダンシング

メンズサイゾー / 2014年12月5日 17時0分

写真

 TBSの女性アナウンサー・小林由未子(24)が、背中丸出しのセクシーな衣装で華麗なダンスを披露した。胸のカタチがわかるほどピッタリとした、黒のオープンバックドレスを小林が着たのは3日放送の『Nスタ』。同局の看板報道番組におけるミニコーナーで、タンゴに挑戦した彼女は、見事なステップと魅惑的な姿で視聴者を釘付けにした。

 この日の番組では、若い世代にも浸透しつつある社交ダンスを特集。中でもタンゴが流行っているとのことで、学生時代からダンスを習っていたという小林がリポートすることになった。公式プロフィールの特技欄には「ジャズダンス」と記し、得意なスポーツとして「ダンス」と書いてあるだけあって、初挑戦ながらも、苦にすることなくタンゴを踊ってみせた小林。スレンダーで健康的な彼女のスタイルには、ドレスも似合い、立ち姿も様になるもの。そんな彼女の姿はネット上でも話題で、「背中エロいな」「肌感がいい」「細すぎず太すぎず最高」といったコメントが寄せられている。

「入社当時には、『地味すぎるのでは?』と将来を不安視する声もありましたが、持ち前の運動神経を活かしたリポートなどは好評で、徐々に評価を上げています。特に、小林が担当している『Nスタ』は、今秋から2部構成になり、放送時間が伸びたため、ワイドショー的な要素を多く取り入れています。その中で小林は、コーナーキャスターとして出演しているのですが、これまでに、太もも全開でセパタクローに挑戦したり、ゆるいTシャツで胸チラ連発をしながらアスレチックに興じたりとフル回転です。かつてのTBSは、あまり女子アナに体当たりリポートなどはさせていなかった印象がありますから、最近の小林の姿はいっそう際立って見えるのでしょう」(テレビ局関係者)

 夢は『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターになることと語っている小林。『Nスタ』で培ったアクティブなリポート技術を持ってすれば、その目標もいずれ叶うに違いない。そして、そんな小林の存在こそ、今のTBSの女子アナ事情を物語っているのではないかと指摘する声もある。

「今年5月にはTBS女子アナのお局的存在だった吉川美代子(60)が退社しています。常日頃から『女子アナじゃなくて女性アナウンサー!』が口癖で、タレント的な仕事をする女子アナを毛嫌いしていた吉川が局を離れたことで、アナウンス部の雰囲気も変わったことでしょう。制作部も、その空気は感じているはずで、これからはバラエティなどでも女子アナを使った企画が出てくるのでは。その布石として、報道番組のコーナーで小林が体を張っているのかもしれません」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング