「アソコが見えてる?」 深夜バラエティのエロシーンはMCとスポンサー次第!?

メンズサイゾー / 2014年12月15日 19時35分

写真

 13日深夜放送の『7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート』(TBS系)で、美人リポーターの「アソコが見えているのでは?」と話題になっている。世界各地のビーチを紹介する番組では、この日アメリカのフロリダ州にあるキーウェストを特集。日本人観光客がほとんど訪れない行楽地を、現地在住の外国人美女が案内した。冒頭からビキニ姿で登場した彼女は、キーウェストで流行しているグルメやファッションについて語ると、おすすめのマリンスポーツとしてイルカとの海水浴に挑戦。海に飛び込んだ彼女をカメラで追いかけると、小さな水着の隙間からアソコがハミ出ているようにも見える、かなりキワドいシーンが放送された。

 MCのさまぁ~ず・三村マサカズ(47)も、「いいよ。このショット」とため息混じりの声を漏らしたシーンは、わずか数秒足らずのもの。しかし、外国人美女の張りのあるお尻に水着が食い込んでいる映像は、ネット上でも大いに話題となり、キャプチャー画像がアップされることに。刺激的な画像の数々に対して、ユーザーたちが「なんか見えてる気がする...」「完全にアウトだろ」といった声を寄せている。

「どんな番組でも、放送前には必ず局のチェックが入ります。局によって体制は異なりますが、基本的に編成部で行われる最終確認では、不適切な表現がされていないか、法に触れていないかといったことを検討し、もちろんキワドいシーンがあればモザイク処理などについて厳重に調べます。今回の放送では、モザイクがかかっているような様子はありませんでしたから、陰部が映っているということはないでしょう。ホンの一瞬だからといって見逃すことはないと思います。しかし、ネット上にアップされている画像では、水着からハミ出ている肉の部分にモザイク処理を施しているものあります。実際に映っていないとしても、モザイク越しに見ると陰部のように見えますからね。そのことが『具が見えてる!?』という話題に拍車をかけているのかもしれません」(業界関係者)

 しかし、ネット上にアップされた画像の中には本当に陰部が見えているようなショットもある。いくら局のチェック体制がしっかりしているとはいえ、ネットユーザーたちが危うい場面を発見してしまう可能性もあるのではないか。

「この番組では、これまでにも美人リポーターがポロリをしたと何度も話題になっています。それでも続いているのですから、局としても問題になっているとは考えていないのでしょう。昨年の春から始まって以来、パチンコメーカーのSANYOがメインスポンサーで変わっていませんから、クレームが入ったこともないと思います。また、MCのさまぁ~ずは、ハプニング的に起こったエロシーンに誰よりも盛り上がっています。それが番組の見どころにもなっていますから、キワドいシーンをカットするわけにはいきません。そのためスタッフもしっかりとチェックしているはずです」(芸能ライター)

 今回話題となっているシーンでも三村は、「いいよ。このショット」とつぶやいている。大竹一樹(47)も、目を細めてVTRをジッと見つめていた。さまぁ~ずの2人は、まるで視聴者と同じ目線でVTRを楽しむタイプの芸人だが、この番組では、そんなキャラクターがより際立っている。VTRがメインの番組だからといえるが、細かいことを気にしないさまぁ~ずは、"娯楽"を謳うスポンサーにとっては最適のタレントだろう。

 スポンサーの意向とさまぁ~ずのキャラクターが相まって、『世界さまぁ~リゾート』では刺激的なシーンが頻出するのかもしれない。今後も土曜の深夜には美女たちのセクシーな姿が見られそうだ。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング