日南響子、2年ぶりの写真集で決意のヌード! 自殺未遂騒動から復活なるか

メンズサイゾー / 2014年12月18日 18時30分

写真

 モデルで女優の日南響子(ひなみ・きょおこ/20)が、初のヌード写真集を発売することが分かった。来年1月25日に発売予定の2年ぶりの写真集『SAI』(ワニブックス)で決意のヌードに挑戦するという。

 出版元の告知には「本人が企画からすべて携わり、彼女のこだわりがたくさん詰まった作品になりました。シチュエーションや衣装セレクトはもちろん、『身も心も丸裸になって、今の自分を知ってもらえたら』という彼女の願い・意思・決意から、NUDE撮影にも挑戦」「包み隠さず、そのままの日南響子を切り取った、究極ナチュラル写真集。NUDEに込めた決意が伝わる、衝撃の本作をぜひお見逃しなく!」などと記されており、すでに予約が殺到するなどファンの間で期待が高まっている。

 日南といえば、06年に雑誌「ニコラ」(新潮社)のオーディションでグランプリを獲得し、ファッション誌を中心にモデルとして活躍。その一方で特撮ドラマ『非公認戦隊アキバレンジャー』で初代アキバブルーを務め、映画『桜姫』では初の濡れ場を演じるなど女優としても積極的に活動。また、スレンダー系美女として男性誌のグラビアでもファンを増やし、若手の有望株として期待されていた。

 ところが、昨年8月に都内でタクシーにはねられるという騒動が発生。命に別状はなかったものの自ら車道に飛び出したとの目撃情報が一部であり、自殺未遂だったともいわれた。この直前、彼女と交際していたとされる男性が自身のTwitterで日南の浮気を告発しており、男女のトラブルが原因だったのではないかと騒がれた。それまでも公然とネット上で事務所の方針を批判したり番組収録をドタキャンするなど素行不良が目立っていた日南は、この自殺未遂騒動が決定打となって所属していた大手芸能プロ「スターダストプロモーション」を今年3月いっぱいで退社。実質的なクビだったといわれている。

 以降、フリーとして活動を再開した日南は長かった髪をバッサリ切ってイメチェン。心機一転で今年6月に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の巻頭グラビアに登場するなどしたものの、メジャーな舞台での仕事は激減してしまった。現在は音楽プロジェクト「珠麟(しゅりん)」としての歌手活動がメインになっており、今年7月には「マスターベーション」なる過激なタイトルのファーストシングルを発売し、同作のジャケットでセミヌードを披露した。だが、このシングルも自主レーベルよる作品でライブ会場やAmazon限定での販売のため、世間的にはそれほど話題になっていないのが実情だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング