おのののか・橋本マナミ・吉木りさ・マギー...2014年バラエティでエロブレイク!? 今年抜け出すのは誰だ

メンズサイゾー / 2015年1月2日 13時0分

写真

『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の終了だけでなく、次々と長寿番組が幕を閉じた2014年のバラエティ界。各メディアや関係者たちは、昨年のバラエティ界を激動の一年だったと振り返る。しかし、いかに波乱が起こったとはいえ、当事者であるタレントたちにとっては、例年通り"生き残りをかけた日々"だったことだろう。特に若手タレントにとっては、どんな変化が訪れようとも、それは雲の上の出来事にすぎない。誰がメインで、どんな番組が始まろうと、若手は番組の中で自分をアピールして、少しでも人気と知名度を上げるしかない。

 中でも、入れ替わりが激しい若い女性タレントたちは、どんなことをしてでも存在感を示そうとするもの。昨年バラエティで活躍した女性タレントにも、セクシー路線を売りにしてブレイクを果たしたものも多い。たとえば、2013年の暮れあたりから"美人すぎるビールの売り子"として注目を浴び始めたグラビアアイドルのおのののか(23)は、昨年の下半期にバラエティで大ブレイク。すでにグラドルとしての人気は高かったものの、彼女の名前が一気にお茶の間に広まったのは、昨夏放送の『うわっ!ダマされた大賞2014夏3時間SP』(日本テレビ系)で見せたエロハプニングだった。

 番組の中でおのは、お笑い芸人のワッキー(42)扮する「変態おじさん」にドッキリを仕掛けられると、驚いた拍子にパンチラを連発。公称Eカップの豊満なおっぱいをチラ見させ、下着が透けて見えてしまうというお宝映像を披露した。そんな彼女はネット上でも大いに話題となり、一躍知名度を上げることとなった。年末には、番組の中でバラエティのヤラセを匂わすような発言をしたりするなど、少し踏み込みすぎた言動も目についたが、刺激的なトークも注目の的となっており、今年もバラエティでの活躍が期待される。

 また、昨年6月に発売された写真集『あいのしずく』(ワニブックス)で妖艶な姿を見せ、「愛人にしたい女」として一躍ブレイクした橋本マナミ(30)は、バラエティでも愛人キャラをいかんなく発揮して活躍。出演したバラエティでは、過去に付き合ったことのある有名芸能人を暴露したり、女性の性について赤裸々に語ったりと、大人の色気を前面に押し出して脚光を浴びた。12月には篠山紀信撮影による写真集『MANAMI BY KISHIN』(小学館)が発売されるなど、グラビアの人気も健在。今後は女優としても活動していきたいと本人が語っているため、バラエティの露出は減りそうだが、ドラマや映画でセクシーな姿を見られるかもしれない。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング