池田エライザ、ほぼ裸エプロン状態! ドラマ・バラエティ・グラビアで話題振りまく

メンズサイゾー / 2015年10月7日 16時30分

写真

 女優でモデルの池田エライザ(19)に各方面から注目が集まっている。

 池田は、6日放送の日本テレビ系人気バラエティ『踊る!さんま御殿!!3時間SP』の「イマドキ女子VS醜女7」に登場し、"おバカキャラ"として人気のモデル・藤田ニコル(17)らと共に若者代表としてトークを展開した。

 ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルとして活躍し、SNSで公開するセルフィー(自撮り)が「可愛くてセクシー」だとして、女子中高生の間で"自撮りの神"と評判を集める池田。口元をつまんで唇を尖らせる"エライザポーズ"が流行し、今もっともノリにノッテいるモデルのひとりである。

 その池田は、初出演となった『さんま御殿』で、年配の人から派手なイメージを持たれがちだという悩みを告白。共演者からも19歳とは思えない大人っぽさがあるとの声が上がっており、その成熟したルックスからプライベートでも勘違いされてしまうことがあるようだ。

 池田は、「こう見えても結構地味で、本を読むのが好き」と真面目な素顔を訴えたが、共演者らは半信半疑といったリアクション。ただ、池田もこうした反応は予想していたのか、「本を読むのが好きって言うと"事務所の方針?"って言われる」と堂々と切りかえすのだった。

 女芸人や藤田といった個性的なキャストがそろった中でも、臆することなくトークを展開した池田。その大人びた美貌は視聴者にも好評だったようで、ネット上には「エライザ、マジで色っぽい」「美人すぎて息がつまる」「もっとテレビに出てほしい!」などと絶賛の声が相次ぐこととなった。

「池田さんと同じようなハーフ系のタレントが活躍する今の芸能界ですが、多くが"モデルからタレントへ"というケースです。そんな中、池田さんは公開中の話題作『映画 みんな!エスパー!』で、パンチラをはじめ刺激的なシーンに挑戦するなど、体当たりの演技を披露して女優としても注目株。今回の『さんま御殿』では落ち着いている印象も受けましたが、タレントとしての活躍よりも女優業を優先しているからかもしれませんね」(芸能ライター)

 『さんま御殿』の終了後の深夜には、連続ドラマ『JKは雪女』(TBS系)で女優としての姿を披露した池田。平愛梨(30)の妹の平祐奈(16)がヒロインを務め、カリスマモデルとして注目を集める玉城ティナ(17)など、話題の美少女たちがそろった同ドラマでも、池田は独自の存在感を発揮している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング