謎の美女・祥子、初DVDで披露した「乱れ顔」に興奮するファン続出...激戦の愛人キャラ枠で再浮上なるか

メンズサイゾー / 2016年4月24日 12時0分

写真

 週刊誌グラビアで「謎の美女」として世の男性たちを熱くさせた女優の祥子(31)が、初のイメージDVD『とある綺麗なOLさんの妄想』(リバプール)をリリース。ファンから「過激すぎる」「興奮した」と絶賛を浴びている。

 同作は祥子が美人OLに扮し、帰宅後の部屋で下着姿になってエッチな妄想を炸裂。カメラに向かってラブシーンを演じたり、強引に迫られて怯えながらコトに及んだり、新妻になって大胆に乱れたりと多彩なシチュエーションで艶姿を披露している。水着やランジェリー姿はもちろんこと、赤いTバック姿や全裸入浴など過激シーンが満載。さらに全編にわたって淫靡な雰囲気が漂っており、大人のオトコを満足させる仕上がりになっている。

「男女のカラミを連想させるシーンが何度もありますが、祥子さんの上気した乱れ顔はまさに情事の真っ最中のよう。アダルト作品に限りなく近いといっても過言ではないほどです。もともとセクシーなイメージはありましたが、初のイメージDVD作品でここまで攻めているとは驚きでした」(アイドルライター)

 祥子といえば『週刊ポスト』(小学館)に連載されたグラビア企画「謎の美女シリーズ『祥子の事。』」で一躍脚光を浴び、壇蜜(35)や橋本マナミ(31)と並ぶ愛人キャラとして支持を集めた。中高年世代からの圧倒的な支持を背景にバラエティーでもセクシーキャラで人気となり、さらに昨年8月には自身の妄想癖を生かした官能小説『愛河 いとしきけものたち』(双葉社)を発売。グラビアだけでなく幅広いジャンルで活躍していた。

 だが現在は一時期に比べると勢いが落ち込み、週刊誌グラビアでも露出が減少。「謎の美女」というキャラクターも、同じ「週刊ポスト」のグラビアで人気を博した「きれいな渡辺さん」こと渡辺舞(27)にさらわれてしまった。

 しかし、今回の過激イメージDVDによって巻き返しが期待できるという。

「ライバルの橋本さんや渡辺さんは実はそれほど過激な露出はしていない。祥子さんは緊縛ヌードや映画で激しい濡れ場まで披露していますから、過激度においては一歩抜きん出た存在です。壇蜜さんもグラビアDVDなどでヌードになっていますが、一時期に比べると人気が落ち着いてしまった。まだまだ伸びしろがあって露出度が高い祥子さんは、競争の激しい愛人キャラの中でも差別化によって需要が高まりそうな気配です。過激なイメージDVDや写真集が復活の旗印になるでしょう」(前同)

 DVDに続いて6月3日に最新写真集『椿』(講談社)が発売予定となっており、まさしくグラビア人気の再燃によって浮上が期待できそうな展開だ。

 一頃よりは露出が減ったテレビでも旅番組『厳選いい宿』(テレビ東京系)ではレギュラー状態で入浴シーンが人気を博しており、お父さん世代の人気は根強い。このまま再浮上を果たし、再び世の男性たちを熱くさせてくれそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング