村主章枝、恋愛経験少なくとも色気はバツグン! 橋本マナミとのセクシーポーズで話題に

メンズサイゾー / 2016年10月12日 17時0分

写真

 11日深夜放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したプロフィギュアスケーター・村主章枝の注目度が上がっている。

 この日は「トリオTHE本厄な女」というテーマで、数え年で37歳になる村主のほか、同じく33歳になるグラビアタレントの橋本マナミとフリーアナウンサーの美馬怜子(みま・りょうこ)がスタジオに登場。つい「厄年だからね」と言いたくなるエピソードを語って番組を盛り上げた。ちなみに、女性の本厄は数え年で19歳、33歳、37歳、61歳の年で、それぞれ体や生活環境の変化が訪れる時期と重なることから災いが起きやすいと言われている。

 村主は過去の切ない恋愛エピソードを告白。最初の本厄の年には生まれて初めて男性と交際したものの3カ月で破局し、2度目では2年以上も片想いを続けた相手にあっさりフラれたそうだ。

 村主といえば、情感豊かな表現力から「氷上のアクトレス」とも呼ばれるが、それを知っている司会の後藤輝基(42)や徳井義実(41)は彼女の恋愛経験の少なさに驚き。村主のスケーティングは多くの人に妖艶な魅力を感じさせるもので、その秘密には豊富な男性経験があると思っていたようだ。

 しかし実際の村主はフィギュアに打ち込んでいたこともあって、恋愛とは距離を置いていた様子。村主はかつて出演した『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、「あまりに男性に縁がなく、女性にいったほうがいいのかな」と告白してファンを驚かせたこともあったが、そんな複雑な心境が恋愛経験の少なさにつながったのかもしれない。ともあれ、現在では恋愛に積極的で、自分の魅力を多くの人に知ってもらおうと、本厄となる今年、大胆なグラビアに挑戦したという。

 番組では、5月の「週刊ポスト」(小学館)で村主が披露したグラビアを公開。手ブラにTバック、網タイツというセクシーな写真で、これを見たレギュラーキャストの指原莉乃(23)は「めちゃくちゃエロい」と大絶賛。ネット上の視聴者からも、「素晴らしいヒップ」「匂い立つような色気がある」「ヌード写真集だしてほしい」といった興奮気味な声が寄せられることになった。

 また、スタジオでは橋本が村主にポージングをレクチャーする一幕も。床に手をついて腰を突き出す橋本と村主が同じポーズを決めると、テレビの前の男性はムチムチのヒップに目を奪われたようだ。

 放送後もネットでは村主のグラビアが取り上げられ、セクシーな魅力が称賛されている。村主はSNSにアニメやゲームのキャラに扮したコスプレショットや、胸の谷間や太ももをあらわにしたセクシー写真をたびたび投稿するため、それらの画像にも注目が集まっている。美しくてセクシーだと評判の彼女には、ふたたびグラビアに挑戦してファンを喜ばせてほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング