"芦田頼み"のエステCM起用に「さすがにやりすぎ!」の声

メンズサイゾー / 2012年1月20日 21時15分

写真

 昨年放送されたドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)でブレイクし、現在大人気の子役、芦田愛菜。昨年の『2011タレントCM起用社数ランキング』では15社起用の5位と、ベスト3入りは果たせなかったが、グループ出演を含まないソロでの起用社数であれば単独1位を獲得しており、今年のCMクイーン候補ともウワサされているようだ。

 そんな芦田が、たかの友梨ビューティクリニックの2012年CMキャラクターに起用され、20日に新CM発表会見に出席した。CM第一弾では、K-POP風の衣装の芦田が、ジェンカのリズムに乗せ、ダンスと歌を披露するといい、会見席上でもそのダンスをお披露目した。「KARAさんみたいなダンスもあってすごく楽しく練習できました」と、かねてよりファンだと公言しているKARA風のダンスが踊れたとあって満足げなコメント。さらに、エステのCM発表会であることからか、美しさを保つ秘訣を尋ねられ「野菜は毎日食べてます。ん~、なんだろう......何もしてないです」と回答して会場を和ませた。

 芦田の起用は"透明感"と"かわいさ"が決め手になったと言われているが、この会見についてネット上では「親も仕事選べよ」「なんかもう可哀想」「エステのCMに起用する側がキモい」「親と事務所は何考えてるんだ」など、事務所や両親などへの怒りや、芦田本人への哀れみの声が多数見られた。

「そもそもエステが全く必要のない7歳の女の子に"美の秘訣"を尋ねていることも変な話ですし、普通、事務所も7歳のタレントにエステのCMの話が来た場合は、さすがに断ると思います。ひょっとして一旦は断ったものの、"面白いCMになるのなら......"と、断れない気にさせるほどのお金が動いたのかもしれませんね」(芸能ライター)

 かねてより芦田の働きぶりについては各紙で報じられており、"目の下にクマを作っている"など過労を匂わせるウワサもある上に、ネット上でも彼女の活躍が報じられるたび、その仕事量や事務所、親の管理に疑問を呈する声が多くなり始めた。

 現在、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの芦田であるが、ちょっとしたことで世論は反転する。親や事務所に対する疑問やバッシングの声が芦田に飛び火することはさすがにないと思われるが、ブレイク以後の過剰な露出が影響し、徐々に飽きられる、ということにならなければよいが......。
(文=近藤チカゲ)


【関連記事】
高島彩VS宮根誠司 『ミヤネ屋』を潰しにかかるフジテレビ!?

【関連記事】
篠田麻里子が島田紳助に狙われていた!? とのトンデモ情報!!

【関連記事】
「視聴率41%の女」井上真央の"豊乳"が見せた濡れ場の可能性

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング