相次ぐスキャンダルにファン失望…AKBに処女はいるのか?

メンズサイゾー / 2012年9月22日 12時0分

写真

 AKB48のファンに動揺が走る騒動が相次いでいる。デビュー後にファンと交際していたと報じられた現HKT48の指原莉乃(19)、卒業した前田敦子(21)が合コンと思われるパーティの後に俳優・佐藤健(23)にお姫様抱っこされているシーンを激写された“尻出し泥酔事件”という大スキャンダルが続き、さらにその合コンに現メンバーの大島優子(23)と仲川遥香(20)が同席していたことも発覚した。

 それだけにとどまらず、今年1月に男性との私的な写真が流出したためにAKBを脱退した米沢瑠美(21)がスポーツ紙のインタビューで「AKB時代も彼氏がいたことは全然ある」と発言。AKBが掲げる「恋愛禁止」を信じていたファンにとっては、あまりにも酷なスキャンダルが続いている。

 年ごろの女の子に恋愛を禁じる方がおかしいという見方もあるが、「推しメンの純潔を信じたい」というファンの気持ちも理解できるところだ。熱狂的なファンが「中古(非処女)のメンバーに価値はない」といったネット書き込みをしている例も散見されるが、年少メンバーならまだしも、日本の平均的な初体験年齢を考えてみれば10代後半~20代の人気メンバーは純潔をつらぬいている方が珍しいというのが偽らざる事実だろう。

 もうAKBの人気メンバーに処女はいないのではないかと思えてくるが、今もファンの間で純潔を信じられているメンバーは存在する。

 筆頭に上げられるのは「2.5次元の存在」といわれる渡辺麻友(18)。大のアニメファンで知られる彼女は「3次元の男性に興味が持てない」と公言しており、今まで男性と交際したこともないという。近年の姿からは想像もできないが、AKBに入る前は「引きこもりに近かった」というほどの暗い性格だったらしく、おそらく当時は男性と付き合うこともできなかっただろう。AKB入り後も週刊誌記者が「どれだけ追いかけてもスキャンダルが出てこない」と嘆くほどであり、アイドルの鑑のような存在といえる。

 だが、読者モデルの男性が昨年のバレンタインデーに「鈴木くんとAKBのまゆゆ(渡辺)とあって喋ったり」とブログに記述したことから、読者モデルの鈴木勤と渡辺がデートをしていた疑惑が浮上。鈴木は素行不良でAKBを解雇されたとウワサされた小野恵令奈(18)とも交際疑惑があった人物だ。のちにブログを書いた男性は「まゆゆファンの友人にドッキリを仕掛けるためだった」と苦しい謝罪をしている。とはいえ、仮にデートしていたとしても即交際につながるわけではないため、処女説は揺らいでいない。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング