「金環日食を見るな」つんく♂のトンデモ発言にファン困惑 謎のオカルトに傾倒?

メンズサイゾー / 2012年5月23日 20時0分

写真

 モーニング娘。らを手掛ける音楽プロデューサー・つんく♂(43)の発言がファンに動揺を与えている。

 21日朝、世紀の天体ショー「金環日食」が全国各地で観測された。ネット上も金環日食の話題で持ち切りとなったが、食が既に終わった午前10時ごろ、つんく♂が自身のTwitterで「見ない方がカラダのためとのこと」と呼び掛けた。発言の意図がよく分からない上に、食が終わってから言われても……と、フォロワーは動揺した。

 つんく♂はこの発言に際し、アーユルヴェーダ(インドの伝統的医学)の専門医療機関の院長・蓮村誠氏の以下のツイートを引用している。

「もう一度いいます。今回の金環日食を観てはいけません。日食用のレンズを使えばいいとか、そう言うことではありません。非常に強くドーシャに悪影響を与えます。どんなに観たくても我慢してください。自分のために、そして大切な人のためにです」

 蓮村氏は診療の傍ら、アーユルヴェーダによる「毒出し」などに関する多数の著書を出版しており、ネット上でも熱烈な支持者を持っている人物だ。

 蓮村氏のツイートによると、脳の重要な部位・視床と太陽は密接な関係にあり、太陽に変化があれば視床にも影響が現れるという。それに関連して、日食は人間のドーシャ(生命エネルギー)に悪影響を与え、アグニ(消化力)を弱めるとしている。蓮村氏は食の二日前、「日食の間は屋内にいて、カーテンや雨戸を閉め、一切の飲食をさけて、瞑想をし、日食が終わったらシャワーを浴びて浄化をするのです」と呼び掛けている。

 つんく♂は以前から蓮村氏やアーユルヴェーダに傾倒しているらしく、2009年7月の皆既日食の際は、自身のブログに以下のように書き込んでいた。

「こんなにBADな出来事なのに、まるで良いことが起こるみたいなイメージでテレビのニュースで取り上げているのはどうかと思うんよなぁ。地球上のすべては太陽のエネルギーを浴びて日々送っているわけなのに、日食によってマイナスエネルギーが出まくるこの日は超BADな日であることをなぜ誰も伝えないんやろう。絶対に直接見るなんてしない方がいいと思うで。はあ、気分が重い・・・」

 アーユルヴェーダの思想では、月食も悪影響があるらしく、つんく♂は08年8月の月食の際にも以下のように記している。

「夕方以降ですが、月食はニュースの映像含めて直視などはしない方が良いとのことです。月食には負のエネルギーがあるので、特に女性は見ない方が良いと、インドでも古い歴史から言われているようです。この3時間ほどはおとなしく、時間が過ぎるのを待つのが良いみたいです。くわばらくわばら」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング