SMAPを驚かせたタモリの本音「今は共演者とベタベタしたい!」

messy / 2014年7月30日 19時0分

写真

 フジテレビ系で毎年大体この蒸し暑い時期に生放送される、長時間お祭り特番の『27時間テレビ』。

 今年は総合司会にSMAPの5人(中居正広・木村拓哉・稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾)がグループとして初めて任命され、『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』というタイトルを掲げ、7月26日から27日にかけて大々的に生放送された。

 今年で結成27年目となるベテランスーパーアイドルのSMAPが、どんな『27時間テレビ』を創り出してくれるのか、私は放送前からずっとワクワクしていた。

 「SMAPが最初から最後まで眠らず汗をかきます!」という番組コンセプトのもと、放送が始まったばかりで早速、ナインティナインの岡村隆史が率いる“めちゃイケメンバー”らと「男だらけの水泳大会」と題した、相撲・綱引き・リレーなどを含む、なんとも体力を消耗しそうな対決企画に駆り出されてしまったSMAPの面々。いきなりこれはキツいっしょ~!

 国民的アイドルVSお笑い芸人によるガチンコ対決の行方は、まさかの展開を繰り広げた。対決を始めるまでは、まるで負ける気がしなかったはずのSMAPチームであったが、“めちゃイケ”チームの予想外の大健闘によって敗北を喫してしまったのだ。これから27時間に及ぶ長丁場の総合司会を務めるというのに、初っ端からバツの悪いSMAPである。

 自分たちが負けると思わず「負けたらメンバーの誰かが丸坊主になる」という公約を受け入れたのだが、結局、SMAP全員で土下座をするということで“丸刈りの刑”は免除された。しかしSMAPが勝負に負ける、さらに土下座……今年の『27時間テレビ』が、ガチでリアリティ溢れるものになるのではないかということを予感させた。同時に、番組終盤に控える “ノンストップライブ”までSMAPみんなの体力が持つのか心配になってしまった次第である。

 その後、“SMAPの解散”がテーマとなったドキュメンタリー調のドラマが放送されたり、同局の『ワイドナショー』を『27時間テレビ』版に変えた「27時間ナショー」コーナーでSMAPがニュースを斬ったり、毎年恒例となっている明石家さんまの“ラブメイト10(お気に入り女性ランキング)”を発表するコーナー「さんま中居の今夜も眠れない」にSMAP全員が参加するなど、面白い企画が目白押しだった。

SMAP×タモリ

 そんな中、翌日27日の13時過ぎに私が何よりも楽しみにしていたコーナーがやって来た。今年の3月まで同局で放送されていた人気長寿番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』のMC、タモリの登場である。お昼の顔としてお馴染みだったタモさんが曜日と時間は多少違えど、久々にこの時間帯の生放送に出演していることに早速感動してしまった。

messy

トピックスRSS

ランキング