汚料理? オシャレすぎてグロくなってしまった小島聖のマクロビ写真

messy / 2014年9月7日 9時0分

写真

 ファッション雑誌編集部内における女性同士のマウンティングが話題を呼んだ沢尻エリカ主演のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)。初回は視聴率6.5%と一桁台からのスタートとなったが、回を追うごとに数字が伸び、6月21日の最終回では10.3%と二桁台を記録した。これでフジ上層部の期待が膨らんだのか、最終回からわずか4カ月後の10月から第二弾の放送が決定している。

 第二弾では沢尻以外のキャストが一新され、倉科カナ、篠原ともえ、市川実和子、夏木マリ、余貴美子、木村佳乃……といった豪華な出演陣で新たなスタートを切ることになる。その中で、主人公が働くファッションブランドでプレスとして働く女性を演じるのが小島聖。1999年公開の映画『完全なる飼育』で大胆に脱ぎ、巨乳を見せつけて以降、エロい本格派女優といったイメージの強かった彼女だが、そんな小島のブログに公開されている料理写真がエロいというより“グロい”と、女性ヲチャーを中心に物議を醸している。

 “汚料理”界においては、料理研究家でありながら奇抜な盛り付けセンスと豆料理で世間の度肝を抜いた園山真希絵を筆頭に、木下優樹菜、元モーニング娘。高橋愛など数々の強豪がひしめいている。彼らに匹敵するほどの“汚料理”なのか? 小島のブログをチェックしてみると、まず全体的にアップしている写真がオシャレなことに驚かされた。

 砂浜のような地面にカメラ(革のストラップ付き)と洋書が置かれた写真など、これまでのタレントブログとは一線を画すオシャレっぷりである。料理の写真はレシピと一緒に、タイトル「Recipe」シリーズとして公開を続けており、9月5日時点で43ものレシピがアップされている。「Recipe 43」はコーンブレッド。作り方も細かく書かれていて、これは“汚料理”というよりも“こだわり料理”の趣が強い。42は「パプリカの食べるスープ」。材料はパプリカにトマトにカシューナッツ……もともと生クリームで作るスープだが、ナッツをクリーム状にペーストして作ったという。

 小島は過去にインタビューでマクロビ生活を送っていることを明かしており、それに先立って玄米食愛好家であることなども語っている。もともと食にこだわりがあり、生クリームをナッツに替えてみるといったアイデアも、肉類や乳製品を用いないマクロビ生活のためだろう。6月5日の記事では手作りのチャイの写真、6月2日の「Recipe 38」はビーツのスープ……どれも手の込んだ美味しそうなレシピばかりである。しかし……残念なことにフィルタ加工のせいか、料理写真の色味が青っぽく、そのせいでマズそうに見えてしまっているようだ。また、大多数のユーザーにそれほど馴染みのないマクロビ食を、やや寄り気味に写していることで、“なんだか分からないけどドロッとしている”みたいな料理になってしまっており、結果、グロいという意見が多く上がっているようにも思える。

 小島が作ったものではないだろうが、4月20日の食べかけの大福の写真も、寄り気味でフィルタがかかっており、なぜこの食べかけの写真をアップしたのか……とちょっと悩んでしまう。そこは園山先生のセンスと通ずるものがあるのかもしれない。

 料理以外の写真にも派手にフィルタがかかっているので、小島は写真の加工が好きなのだろうし、写真を撮ること自体も好きそうだ。実際は料理もとっても上手そう。しかし、写真が悪いせいで“汚料理”という不名誉な称号を授かってしまいかねない状況だ。おせっかいは重々承知だが、料理写真はもっと美味しそうに見えるフィルターをかけた方がよいのではないだろうか。

■ブログウォッチャー京子/ 1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

messy

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング