加藤晴彦、名古屋では王様気取り!全国ネットでは「あの人は今」状態なのに…

messy / 2014年10月24日 18時0分

写真

 10月23日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した加藤晴彦(39)の態度が、あまりに「感じが悪い」と不評を買っている。

 加藤は一時期、『あいのり』(フジテレビ系)や『どうぶつ奇想天外!』(TBS系)などにレギュラー出演し、イケメン俳優としてドラマや映画の主演もこなしたが、ここ数年はすっかり全国ネットのテレビで見かける機会が減っていた。ただ、名古屋の一般人女性と入籍したばかりの新婚さんということで、「新婚生活の秘密」と題して夫婦旅行の模様をVTR化、スタジオゲストと共に見ることになった。

 三重県まで奥様と共に温泉旅行に出掛けた加藤。しかも懇意にしているアルペン社長所有のヘリコプターに乗って……! 車移動だと二時間半かかる三重県まで、わずか25分の飛行で到着するとのこと。夫婦のなれ初めは、加藤が名古屋のテレビ局関係者から「絶対に(相性が)合う人がいる」と彼女を紹介されたことだったそうだ。

 VTR後、通常営業で茶々を入れるダウンタウン浜田に対して加藤は、「あんたさあ、先輩だけどさっきから文句ばっかりだろ!」「もう少しね、いい時期なんだから、なんかないわけぇ?」と早くもキレる。

 さらに、身近な人間からの内部告発コーナーで、妻から「PCもスマホをまったく使えないかなりのアナログ人間、それらを使いこなす人間に対しては『あんなもん使う奴は甘えてる!』と怒る」と暴露されたあたりで苛立ちをあらわに。そのままLINEがどうのとトークしている最中で、同じくゲストとしてひな壇に座っていた華丸大吉・博多華丸の視線が気に食わなかった様子の加藤は唐突に「ちょっ、何!?」と因縁をつけた。「いや、すっごい目で見てたから」と、絡み始める加藤。「チョットすごいやな感じだったんですけど、何なんですか」と凄む加藤に、ダウンタウン松本が「当たり屋やな(笑)」とツッコんで場はおさまったものの、なぜかこの収録時の加藤は終始機嫌が悪いようだった。

 8月31日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)での加藤は、アルペン社長や愛知県知事と酒を酌み交わし、後輩らを引き連れてキャバクラをハシゴしたりもしていたが、「若者にとっては全国区の知名度はないと思うが、彼は名古屋では王様気取り。それでもタレントとして食って行けるのだからまあいいのでしょうけど、ちょっと傲慢な性格が年々ひどくなっている点は否めませんね」(地方テレビ局関係者)との話もあるほどで、少し見ないうちに“オレ様度”が増してしまったのだろうか。

 ちなみに前出の『アブナイ夜会』出演時は、「とても39歳に見えない」「20代前半の頃とルックスが少しも変わらない」と劣化知らずの容姿が話題になったが、今回の『ダウンタウンDX』では目の下のたるみジワがくっきり出ており、年齢を感じさせる風貌になっていた。単純に、この収録前に体調を崩していたり疲労がたまっていたりという理由で、機嫌が悪かっただけなのだろうか。
(犬咲マコト)

messy

トピックスRSS

ランキング