「結婚しろと言ってもらおうかと」小峠からの告白を待つ坂口杏里が着々と外堀を埋める!!

messy / 2014年10月28日 16時30分

写真

 今月初旬に手つなぎ水族館デートをキャッチされたタレントの坂口杏里(23)とお笑いコンビ・バイキングの小峠英二(38)。

 報道後、都内で行われたイベントに出演した坂口は小峠との関係について問われ「お付き合いはしていない」としながらも、「このくそはげ、早く言ってきて下さい。待ってます」と小峠からの告白を求めた。また、Twitterでファンに小峠との結婚の可能性を聞かれ、「結婚願望異常なほど強い私は50~60%くらいかなぁ?」と明かしてもいる。

 一方の小峠は、坂口が告白を待ち望んでいることに対して「僕も大人ですから、もしそういうことを言うとなったら、ちゃんと時間と場所を用意して、雰囲気も考えて言いますよ」と話し、今後の関係について「もし向こうがそういうつもりであれば、そういうことになってもいい」と前向きな姿勢を見せた。

 現段階では友達以上恋人未満の2人だが、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)にて坂口がインタビューに応え、小峠との将来についてどう考えているのかを明かしている。

 坂口は、「ここ1カ月半くらいは、会える時は週3回くらいデートしてます。LINEや電話は毎日してますよ」と、小峠との親密さをアピール。しかしデート報道に端を発する一連の流れを経ても、未だに「正式な言葉はまだないんです」とのことで、付き合おうとは言われていないそうだ。また、「カレは千原ジュニアさんの信者なんです。ジュニアさんの言うことならなんでも聞くので、ジュニアさんに“結婚しろ”と言ってもらおうかと。でも、まずは“告白しろ”からですね(笑)」と、小峠の先輩である千原ジュニア(40)に仲を取り持ってもらう作戦を企てていることも告白した。

 毎日連絡を取り、週3回と頻繁にデートを重ねる。あとは告白してくれるのを待つだけ……と、恋人同士まであと一歩のときめく期間を楽しんでいる坂口。しかし、まだ付き合っていない段階でメディアを介して小峠との関係を逐一公表し結婚にまで触れ、おまけに千原ジュニアという第三者まで巻き込もうとしているというのは少々気が早いのではないだろうか? 小峠が彼女に対して好意を持っているとしても、そんなふうに外堀を埋められては逆にプレッシャーになってしまう懸念もある。また、小峠との話題でメディアの注目を集めている彼女に対して、一部からは「売名では」との声まで聞かれるようになっている。

 とはいえ、坂口がこれほどまでに小峠との関係を明かすのは彼と付き合えるという確信があるからかもしれないし、頻繁に連絡を取りデートを重ねているのであれば関係の発展を期待してしまうのも当然。それでも、恋愛は最後までどう転ぶかわからないもの。この状況でフラれたとなれば、坂口が大きなショックを受けるのは目に見えている。完全に外堀は埋まったと考えてもいい。小峠が坂口との交際を決断する日もそう遠くはないかもしれない。
(ルイコスタ松岡)

messy

トピックスRSS

ランキング