TKO木下と丸高愛実が熱愛? おやじ芸人と売れない若手タレントの仲が深まるちょうどイイ理由

messy / 2014年11月25日 18時30分

写真

 先日、一部ネットニュースにてお笑いコンビ・TKOの木下隆行(42)がグラビアアイドルの丸高愛実(24)にアプローチしていると報じられた。

 2人は2013年から今秋まで、深夜番組『モテモテカンパニー R25』(関西テレビ)で共演したことがきっかけで仲が深まったとのこと。木下は、丸高との関係について「今回ばかりはマジやから、絶対にそっとしておいてくれ!」と周囲に頭を下げるほど本気だという。なお、木下は99年に一般女性と結婚し長女がひとりいるが、2003年に離婚しており現在は独身。丸高が彼の新たな伴侶となる日は来るのか?

 若手女性タレントが、リップサービスや好感度上昇のために「芸人の××さんが好き」とアピールするのはよくあること。先日、木下が顔面麻痺の状態で出演して心配された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の放送があったが、その番組内でも、モデル兼女優の新川優愛(20)が、ブサイクナルシスト芸人・NON STYLEの井上裕介(34)に「本当に好き。かっこいい!」と熱烈アピールしていた。

 だが、リップサービスだけでなく真剣交際に至る場合もある。先月、週刊誌に“手つなぎデート”が報じられたお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(38)とタレントの坂口杏里(23)は、どうやら坂口の方が“ガチ”である。木下と丸高、小峠と坂口は、両方ともアラフォー男性と20代前半女性という年の差恋愛だ。

 とはいえ、小峠と坂口に関しては、週刊誌にデート報道をされて以降、小峠が引いてしまった様子である。坂口が公開告白要求をしたものの、最近では小峠が「仲のいいお友達です。焦って答えを出しても仕方がないし」と交際を完全否定、「クリスマスに会う予定もない。デートくらいはしますけどね」といかにもモテ男な余裕ある切り返しをしていた。煮え切らない態度の小峠と、告白どころか結婚まで匂わせている坂口の間にはかなりの温度差がありそうだ。

 この2組のカップル候補には、おじさん芸人と若手女性タレントの年の差恋愛という以外にも、ある共通点がある。木下は、2008年の「キングオブコント」で決勝に進出したことで注目を集め、小峠もまた2012年の同コンテストで王者に輝いたことからメディア露出が急増。現在の彼らのバラエティ番組での立ち位置は、中堅どころの芸人よりやや下といったポジションだ。そして丸高と坂口は『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などのトークバラエティ以外に目立ったメディア露出はなく、知名度・人気ともに安定しているとは言えないタレントだ。

 芸人としてのキャリアを築き始めたアラフォー独身男性が、売れているとは言えないグラドルやタレントと親密になる。相手が売れっ子女優や人気タレントでないところが、芸能界の上下関係やあからさまな格差を感じさせてリアルだ。彼らの仕事はイメージが大事な人気商売。芸能人同士の交際は、場合によっては所属事務所が多大な損害を被ったり、自身の活動が制限されるというリスクもあるが、彼らの場合そういった心配はなさそうだし、むしろどちらにとっても美味しいネタになる。結果、お互いに安心してデートできる相手として、「おじさん芸人×若手タレント」の組み合わせはいわゆるwin-winの関係なのかもしれない。
(ルイコスタ松岡)

messy

トピックスRSS

ランキング