何をやっても元カレ・石田純一の陰がちらつく可哀想な女・長谷川理恵

messy / 2013年11月18日 12時0分

写真

 昨年5月、カフェオーナーの男性との翌月の入籍と同時に、妊娠4カ月であることを発表したタレント・長谷川理恵(39)。同年10月29日に第一子となる長男を出産し、ママタレの仲間入りを果たした。産後1年が経過した先月末には、「ラルフローレン表参道」で行われたペットのチャリティーイベントに来場し、来年2月に開催される東京マラソンに、産後はじめて出場することを発表。「サブフォーを目標にしています」と4時間切りでのゴールを宣言している。

 また11月5日の公式ブログでは、「この度、日本母子健康運動協会主催の、バギーエクササイズインストラクターの資格を取得しました!!」と、赤ちゃんと一緒にバギーを使ってさまざまなエクササイズをするという、バギーエクササイズのインストラクターの資格を取ったことを認定証の写真とともに明かした。「私がバギーエクササイズインストラクターの資格を取得しようと思ったのは、自分自身の産後の経験から、少しでも産後のママさんや子育て中のママさん達に心と身体をリフレッシュしてもらって、より健康になってほしい!! と思ったからです。」と、産後は家の中にこもりきりだったという自身の体験から、資格取得に至ったという心境も語っている。

 とはいえ、すでに今年1月には雑誌の撮影を行っている様子がブログにアップされており「こんな感じで、徐々にマイペースでお仕事に復帰させていただいてまーす(はーと)」と、仕事復帰していることも明かしていたほか、8月末には東京タワーを階段で上るという「チャレンジラン」なるものにも参加しており、産後間もないうちから、かなりアクティブに動きまわっていたようにも見える。

 長谷川は出産前からマラソンはもとより、野菜ソムリエの資格を取得するなど、アクティブで健康的な活動でお馴染みだったが、産後も変わらずその姿勢を貫いているようだ。

そこまで一緒? 石田純一の揺るぎない女の好み

 しかしバギーエクササイズと言われると、元カレ・石田純一と結婚し、男児を出産したゴルファー・東尾理子を否が応でも思い出してしまう。東尾のブログでは以前、国産メーカーのベビーカーでバギーランにいそしむ様子がアップされ、バギーランに適さないベビーカーであったことから炎上したという出来事があった。バギーランもバギーエクササイズも赤ちゃんをバギーに乗せて運動するというもの。認定証までアップした長谷川のブログは、エクササイズに対する東尾の知識のなさを暗にディスっているのかと邪推してしまう。

messy

トピックスRSS

ランキング