「カメラマンの指示をシカト」武井咲の大女優ぶり、米倉涼子の激怒…戦々恐々とする『黒革の手帖』の舞台裏

messy / 2017年9月1日 15時0分



 で、咲ちゃんの面白い所は、女性スタッフよりも男性スタッフに冷たい点。ある時、男性スタッフが素敵なスニーカーを履いていたんですって。そうしたら咲ちゃんが「どこの?」と聞いてきて、嬉しくなった男性スタッフが「どこのだと思います?」って返したら「あのね、アナタとクイズをしているわけじゃないの。もういいです」ってガツンと言われちゃって、その男性スタッフはその場で撃沈。謝ってもスタコラ逃走されちゃったんだって。「あの姿を目の前で見ていたから、元子を見てさすがって思ったよ。素質があったから(笑)」って。

 でもね、その『戦力外捜査官』の時は、誰がどう見ても、珍しく現場でウキウキしていたんだけど、それもそのはず。なんせTAKAHIROくんと共演していたから。収録合間もずっと仲良くおしゃべりしていたし、あうんの呼吸というか、とにかく会話のリズムも合っていて、笑うポイントも一緒。何より2人で話す時は、咲ちゃんの声のトーンが3オクターブぐらい上がっていたから「こりゃ間違いないね!」ってスタッフみんなで確信していた矢先、やっぱり撮られちゃって。恋する咲ちゃんはごく普通の女の子みたいで、ニコニコ笑顔ですごく可愛かったんだけどなぁ。ただ事務所のお許しは出なかったみたい。

 とはいえ、たとえ恋は前途多難でも、今回のように当たり役に巡り会えたっていうのは、女優冥利に尽きるんじゃないかしら? まだ23歳なのに、早くもこんな大役をゲットできて。咲ちゃんは元子を演じていた先輩の「米倉涼子さんの演技を参考にさせていただいています」と言っていて、リスペクトしているし、すごく力が入ってるの。

 仲里依紗さんとの壮絶な女のバトルほか、ドラマの今後の展開が楽しみでしょうがないんだけど、番組スタッフはひとつだけ計算ミスがあったみたい。それは、米倉涼子さんが怒っちゃったこと。何でも「咲ちゃんの評判が良すぎて、米倉さんのゴキゲンがすごく悪い」「だから、撮影スタジオで会わないように調整してる。スタッフは両者に気を使って大変」なんだって。もう裏ではやっぱりいろいろあるのね~! スタジオ廊下ですれ違う米倉元子vs武井元子が見たかったのになぁ。なんてスタッフに言ったら「お願い、辞めて。それだけはカンベンして~」って止められちゃった。残念!

 咲ちゃんは10月からはディーン・フジオカさんとのW主演で『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)に出演。息つく間もなくすぐにまた連続ドラマなのね。せっかく元子で好評を得たのに……大丈夫かしら? 老婆心ながら次回作がちょっと心配だけど、まぁいっか。次も現場、覗きに行っちゃおう。咲ちゃんのこと、絶対に嫌いになれないし、これからどこまで美しくなるかも気になるし。どうかこのまま楽しい楽しい「武井咲伝説」を更新し続けてね。待ってる!



messy

トピックスRSS

ランキング