坂口杏里が芸能界復帰を熱望で「馬鹿にしないで」支離滅裂な言動と渋谷デリヘル勤務

messy / 2018年10月13日 6時30分



 坂口杏里の発言には支離滅裂な部分が多い。AV女優に転向した際には、「自らAVの道に行きましたよ。お金でも何でもない」「人生一回なんだから新しい道に行く事、そこでトップになりたい」と宣言。しかし別のツイートでは「私はAVだけじゃなくて、カラコンのイメージキャラクターや、何かいろんなイメージキャラクターがやりたかったり、グラビアやりたかったり、AVだけじゃなくていろんな事がしたいの。それが今の夢!」と告白。彼女の夢はころころ変わる。

 最近では2015年に破局した小峠英二(42)へのすり寄りもすごい。今年の10月1日にもInstagramに、『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)のテレビ画面を撮影して投稿。そこには小峠が写っており、「いつもならことぅーげがTV出てたらチャンネル変えるけど、これはやばいおもしろかったー」とコメントしている。

 世間ではそんな彼女を気の毒に思う人も少なくない。芸能界復帰の夢もいつ反故になるかわからないが、実現させることはできるのだろうか。



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング