キスマイ藤ヶ谷太輔、必死で繋ぎとめていた“本命彼女”にフラれる!?

messy / 2019年4月4日 0時0分

写真

 4月2日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔と恋人の破局を報道。約10年間交際してきた本命彼女“Tさん”と別れてしまったと伝えている。

 キスマイのバラエティ番組がゴールデンに進出したほか、主演ドラマやラジオで大忙しの藤ヶ谷太輔だが、芸能プロ関係者は「実は藤ヶ谷くん、付き合いが長かった恋人と別れちゃったみたいで、かなり落ち込んでいたんです。だから、忙しくなって逆によかったのかもしれませんね」と証言。恋人と別れた心の隙間を、仕事で誤魔化しているのだろうか。

 しかし10年も付き合ったのにこのタイミングで別れた理由は、どこにあるのか。Tさんは「2年ほど前にモデル事務所を辞めて、デザイナーと海外でのアパレルの仕事を兼務するようになって、少しずつカレとの距離をとり始めた」「彼より仕事を選んだみたい」と、ジャニーズアイドルの藤ヶ谷太輔をばっさりフッたようである。

 藤ヶ谷と交際していたTさんは元「おしゃP」だが、随分ステップアップしているようだ。2015年に「週刊文春」(文藝春秋)が女優・瀧本美織と藤ヶ谷太輔の密会を報じていたが、後を追うように「週刊女性」がTさんとの熱愛を報道。Tさんとは高校在学時代から交際していたため、浮気が本当ならその時点でフラれていてもおかしくない。実際、「週刊女性」によると、Tさんは「週刊文春」の密会報道を見て「あなたがそういうスタンスならもう別れよう」と別れ話をもちかけたのだそう。

 だが藤ヶ谷は「別れたくない」と懇願、Tさんとの結婚も想定していたようだ。



 それでも結局捨てられてしまったわけだが、深田恭子にフラれた亀梨和也といい、最近は「フラれアイドル」がブームなのだろうか。「女性セブン」(小学館)によると、新恋人ができた深田に別れを切り出された亀梨は、「なんでだ?」「なんかあったのか?」と問い詰めていたという。

 ただ藤ヶ谷や亀梨がフラれてダサくなってしまうのは、彼ら自身が悪いわけでもないのかもしれない。深田恭子は30代後半、Tさんも高校時代から10年以上の付き合いならばもう30代だろう。しかし「ジャニーズアイドル」である恋人たちは、自分の意思で結婚を決断できない。30 代になった女性側が「もう別れましょう」と切り出すのは、全然おかしくない。

 ジャニーズのアイドルビジネスが、結果的に彼らの価値を毀損するというおかしな状況が生まれている、と言っても過言ではない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング