本格派女優ではなく、お馬鹿エロ路線を選んだセクシータレントが天晴れ

messy / 2014年3月9日 12時0分

写真

 韓流の裏も表も知っているスペシャリスト3人がリレー形式で、とっておきの極秘ネタから、先取りしたい注目スターまでをこっそり教えます。

 韓国の芸能界でも、タレントやアイドルがあの手この手で話題作りに必死ですが、そこでよく使われるのが、肌の露出や密着がハンパない過激な衣装。ガールズグループStellar(ステラ)は新曲「MARIONETTE」のMVでお尻ほぼ丸出しのレオタード&ストッキング姿でやたらエロい、とにかくエロい、ただただエロ〜い! というダンスを披露し、物議をかもしました。

 本人たちはどう思ってこれ着てるのかな? ほんとは嫌なんだけど、事務所に言われて仕方なくだよね? なんてついつい彼女たちを哀れんだ目で見てしまいますが、案外、本人たちは「今回は自分たちで過激にいこうって決めました」とか「日本のAVを見てセクシーさを研究してます♡」とかノリノリで話したりするので、それならそれでいいんですけどね……。

 韓国で昨年、この“過激お色気戦略”が成功し、一気に人気者になったのがタレントのクララです。ブレイクのきっかけとなったのが始球式。彼女はストライプのレギンスで美ボディーを強調。この様子は多くの芸能ニュースで取り上げられ話題になりました。エロいんだけど、健康的。う~ん、日本でいうならC.C.ガールズ(たとえが古い……)みたいな感じでしょうか? お色気はムンムンですが、女子からも嫌がられないセクシーさで、一躍スターとなりました。

 ここから彼女の怒濤のお色気攻撃が始まります。いつでもどこでも露出たっぷりの衣装を身につけ登場し、話題になるのはその過激さばかり。認知度も高くなり、視聴者がそろそろ彼女の内面を知りたいなと思ってきた頃でも、露出、露出、露出、明けても暮れても露出ばかり……。ドラマ出演の機会を与えられても、目が飛び出るほどの大根演技で、次第に仕事も減り、アンチの数は増え、その人気は1年も維持できないまま急降下してしまいました。

お馬鹿エロ、いいじゃん!

 ある芸能記者はコラムで彼女について「昔は高級感があったが、現在は明らかに“お手軽なセクシー女”でしかない」と表現。「安易に露出に逃げず、まじめに演技に取り組めば、女優としての道が残されているかもしれない」と書いていましたが、う~ん、どうなんでしょうかね。本人はそこまで女優業に真剣に取り組みたい気持ちはないように思うんですよね。そう思わせたのが、先日公開された彼女出演による動画「圧迫ストッキングの履き方」です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
messy

トピックスRSS

ランキング