ヤックン号泣の『はなまる』最終回、MC不仲タブーも解禁!!

messy / 2014年3月28日 18時0分

写真

 3月28日の放送で、17年半続いたTBSの朝の情報番組『はなまるマーケット』が最終回を迎えた。こちらのレビューでも何度か「はなまるカフェ」コーナーの記事を書かせていただいたのだが、それも番組終了とともにできなくなると思うと残念で仕方がない。料理特集で紹介された「はなまるレシピ」にはずいぶんお世話になったものである。『はなまる』からブームになった食材やレシピもたくさんあって、番組で紹介されるとスーパーからその商品が売り切れてしまう現象なども多々あったようだ。

 いつも通り、MCの岡江久美子と薬丸裕英による爽やかなオープニングトークで始まった4471回目となる最後の放送。曜日レギュラーも全員集合した賑やかな状態に「お正月みたいですね!」と陽気にツッコむ岡江さん。「はなまるカフェ」コーナーもある通常放送は前日の27日放送分で終わってしまい、最終回の放送ではスペシャルバージョンの形式で17年半の歴史を一気に振り返っていた。

 最終回ということで大トリの進行役を務める“はなまるアナ”の争奪戦は激しいものになったようだが、TBSを代表する看板アナウンサーの安住紳一郎が見事その座を勝ち取ったそうだ。「ほとんどの人間を蹴落としてやって参りました!」と、新人アナの頃からお世話になっている『はなまる』の有終の美に華を添えるべく、並々ならぬ気合の入っていた安住アナなのであった。かつて“はなまるアナ”を担当していたアナウンサーたちも数人、サブ進行として出演することになった。

 スタジオにはこれまで起きた番組にまつわる出来事やニュースを、大きな年表に記して紹介。「1997年8月7日、初の視聴率1位!」「2000年3月10日、初のゴールデン特番『はなまるマーケット殺人事件』」など、番組がノリに乗っていた時代が懐かしい。また「はなまるカフェ」に訪れた総勢4381組のゲストを写したポラロイド写真が貼り出された、圧巻の巨大アルバムも出現。やはり、ポラロイド写真というところが『はなまる』らしくてほっこりする。

 最終回のお祭り騒ぎに乗っかって、年表では当時話題になった岡江さんとヤックンのスキャンダル(?)「机の下の蹴り合い疑惑」というタブーにも触れていた。駒田健吾アナから「これは、ほんとですか!?」と茶化すように問いかけられると、

ヤックン「最後もそれやるの~?」

岡江さん「ね~!また書かれちゃうよね~!」

 と、当時の疑惑を2人で笑い飛ばしていた。もう、そんなネタはどうでもいいですよね~!

messy

トピックスRSS

ランキング