佐藤健を“完全にゴロニャン”にした森カンナの素性

messy / 2014年6月26日 17時0分

写真

 秋山莉奈(28)、石原さとみ(27)、前田敦子(22)などと浮き名を流し、今年2月に広末涼子(33)との不倫疑惑が報道されるなど、女性関係の話題が尽きない若手俳優の佐藤健(25)。不倫発覚後もその勢いは衰えず、先週には「週刊文春」(文藝春秋)にて、合コン現場で三浦翔平(26)に目配せし、女性陣に向かって「ブース、帰れ!」と失礼すぎるコールをさせていたとの報道もあった。

 そんな佐藤にまたしても熱愛疑惑が浮上している。最新号の「女性セブン」(小学館)によると、とある夜の0時過ぎ、都内のダイニングバーで佐藤はある女性とデートしていたという。お相手は、モデルで女優の森カンナ(26)。最近では、『ショムニ2013』(フジテレビ系)に出演していた。

 2人の知人によると、佐藤と森は芸能界に共通の友人が多く、飲み会の席で顔を合わせるうちに仲を深めていったという。そして2人が急接近したのは、佐藤が広末との不倫をスクープされた時だそうだ。

 不倫報道後、広末に会えなくなったことで落ち込んでいた佐藤は、友人らにLINEやメールを一斉送信で招集をかけ、悩みや愚痴を聞いてもらおうとしていたが、友人らとはなかなか時間が合わなかった。しかし、森だけはいつ何時も佐藤の誘いに駆けつけ、話を聞いていたという。

 女性には自分より年上でも甘えてもらいたいという佐藤だが、ポジティブであまりくよくよすることがなく、酒豪で一人焼肉や一人ラーメンも日常という男前な森の前では“完全にゴロニャン”になってしまうらしい。自業自得といえども不倫で傷心していた佐藤を受け止め、支えたのが森だったということだろうか。友人あるいはセフレからの本命昇格、という見方もできる。

 さて今回、佐藤のお相手として報じられた森だが、これまで佐藤が噂になった女性芸能人たちと比べると知名度がやや低い。一体どのような人物なのだろうか。

 彼女は、中学2年生の時に父親の仕事の都合で富山県から上京。佐藤が出演していた人気ドラマ『ROOKIES』(TBS系)のモデルとなった「都立玉川高校」(現在は廃校)の出身だという。ちなみに、この高校の出身者には速水もこみち(29)、SHIHO(38)、ほしのあき(37)、「JJ」(光文社)読者モデルの佐藤優里亜(26)等がいる。

 その後、07年から「mina」(主婦の友社)などのファッション誌でモデルを務め、09年に『仮面ライダーディケイド』(テレビ朝日系)のヒロイン役で女優業を本格化した。近年では、ドラマ『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ系)、『東京全力少女』(日本テレビ系)や、織田裕二(46)とともに「ペプシコーラ」のCMなどにも出演。保田圭(33)を柔らかく、AKB48の島崎遥香(20)をキツくしたようなキリッとした顔立ちと身長168cmでスレンダーなスタイルが印象的だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
messy

トピックスRSS

ランキング