伸びかけヘアでも簡単可愛く♡秋のお呼ばれヘアアレンジ

michill / 2018年9月16日 11時0分

写真

気候や天気が良い為、秋の季節になると結婚式にお呼ばれされる可能性も高くなります。季節によってお呼ばれする際のファッションも変わり、それに合わせてヘアスタイルも大きく変化します。今回は秋に開かれる結婚式に向けてお呼ばれヘアアレンジをご紹介したいと思います。

夏の間に髪の毛を切ってしまった!?

今年の夏はものすごく暑くなり、気温も40度近くまで上がっていました。そんな暑い夏の間に髪の毛を短く切ってしまった方も沢山おられると思います。

短い髪ではヘアアレンジが出来ないと諦めている方はいらっしゃいませんか?ご安心下さい!髪の毛が短くてもヘアアレンジは出来ます。

秋に少し伸びかけのヘアスタイルを簡単に可愛くヘアアレンジする方法をご紹介します。

ミディアムヘアのお呼ばれアレンジ

① 髪の長さは肩につくかつかないかくらいのミディアムスタイルがあれば簡単に出来ます。真ん中の髪をやや横にずらして編み込みを作り、毛先をゴムで縛ります。

② 両サイドの髪をはじめに作っておいた編み込みの淵に沿わせるようにねじりながら持っていき、ゴムで縛ってくるりんぱをします。この時に隙間が開いてしまうと可愛くないヘアアレンジになってしまいますので、必ず隙間を埋めるようにして下さい。

③ 残りの髪も同様に隙間が開かないように。

④ 毛先を三つ編みにして毛先をゴムで縛り丸めてピンで固定します。

fin. 全体を立体的に見せるように程よく崩します。最後の留める毛先が短すぎて三つ編みが出来ない場合はねじるだけでも構いません。

セミロングのお呼ばれアレンジ

① 鎖骨以上長さがある場合のヘアアレンジになります。

② 両サイドの髪と襟足の髪を少量残して真ん中の髪をゴムで縛ります。この時のゴムもきつすぎると後での崩しがうまくいかない事があるので、少し余裕を持ったきつさでゴムを結んで下さい。

③ 片方の髪をねじってはじめに作った毛先に巻きつけていき、毛先をゴムで縛ります。サイドの髪をねじる時はなるべく細かく結ぶと最後の崩しがうまくいきます。

④ 反対側の髪の毛も同じようにねじって巻きつけていき、毛先をゴムで縛って下さい。最後に結んだゴム以外のゴムは全て取っても大丈夫です。最後のゴムは可愛い飾りゴムで大丈夫ですので、気分に合わせていくつか用意しておいて下さい。

fin. 全体を程よく崩して完成です。

長さがある場合はあえてまとめずダウンスタイルですっきりと編み込んでしまった方が良いと思います。巻きつけるだけの簡単アレンジですので、セルフでも是非挑戦してみて下さい。

これから沢山の結婚式に呼ばれている方は、ヘアアレンジも参列する結婚式によって変えていくと気分も高まり楽しめるのではないでしょうか?

美容院に朝早くていけない方は時間の許す限り練習をして、当日セルフでヘアアレンジをして臨むのも良いと思います。

なかなか日本には少ないパーティの1つですので是非素敵にお出かけ下さい。

「#結婚式」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング