いちごバターを超える?!成城石井の限定新作「ブルーベリーバター」は即完売がこわい

michill / 2018年11月26日 11時0分

写真

11月28日(水)に新発売される成城石井の「ブルーベリーバター」。“幻”と言われるほどのヒット作「いちごバター」に次ぐオリジナル商品として、販売前から注目が集まっています!販売数は30,000個限定なので、早くも売り切れが気になるところ…。そんな成城石井の新作「ブルーベリーバター」の魅力をお届けします♡

いちごバターの妹分♡成城石井「ブルーベリーバター」が数量限定新発売!

商品名:成城石井 ブルーベリーバター
容量:270g
価格:¥699+税
発売予定日:11月28日(水)※柏高島屋店のみ11月27日(火)

世界中の選りすぐり食材が揃う成城石井。ちょっぴりお高めのスーパーマーケットというイメージを持っている人も多いのでは?

成城石井はオリジナル商品も魅力のひとつ。今回、新発売する「ブルーベリーバター」は成城石井のヒット作「いちごバター」の妹分的存在なんだとか…!

「いちごバター」はあまりの人気で入手困難状態が続き、“幻”とすら言われた成城石井の人気オリジナル商品なんです。その妹分と聞くと、「ブルーベリーバター」への期待度がますます高まりますよね♡

おいしさのヒミツは独自輸入のデューク種ブルーベリーにあり!

「ブルーベリーバター」には成城石井が独自に輸入した、オレゴン産デューク種ブルーベリーが使用されています。

デューク種と呼ばれる品種は、ブルーベリーの中でも粒のサイズが大きく、上品な甘みが特徴。デューク種ブルーベリーを使うことで、バターと合わせても、しっかりと果実の甘みを味わえる一品に仕上がっているんだそう♡

バターとブルーベリーの組み合わせ…美味しそうですが、なかなか想像しづらいですよね。そこで今回は編集部がフライングで味見させていただいたので、おいしさをレポートしていきます!

実食レポ♡「ブルーベリーバター」を食パンに塗ってみました♪

編集部で食パンを用意!さっそく「ブルーベリーバター」を開封してみます♡

スプーンですくってみると、濃厚な質感です。ジャムのように透明感や、つぶつぶ感はなく、溶けたバターのようにとろとろ…♡深い紫色がキレイで、リッチ感がすごいです!

ブルーベリーバターを食パンにたっぷり塗って、ひと口。

食べてみると、ブルーベリーの甘みが口いっぱいに広がります♡最初は「バター感はそこまでないかな…?」と思ったのですが、食べ進めてみると、口のなかでバターのコクと甘みもしっかり感じられました!

ブルーベリーとバター、それぞれが主張し過ぎることもなく絶妙なバランスで、食パンが極上スイーツのような食べごたえに♡

スコーンやパンケーキのトッピングにもおすすめです◎

今回は成城石井の新商品「ブルーベリーバター」をご紹介しました。

「いちごバター」に次ぐ、新たなヒット商品として期待が高まる「ブルーベリーバター」。30,000個限定の商品なので、気になる方はお早めにゲットしてくださいね!

「#ジャム」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング