GU試着会で発見!実は優秀オトナも着られるロゴT&着こなしのコツ教えます!

michill / 2019年4月4日 10時0分

写真

先日、六本木で開催されたGUの試着会に参加してきました。そこで発見したのがたくさんのロゴT。ロゴTというとカジュアルで子供っぽくなりそう…と敬遠する人も多いのでは。そこで、大人も着られるGUのロゴTを着こなしと合わせてご紹介します。

ブラウンに黒字の控えめロゴT

大人が着られるロゴTのポイントは、ロゴが控えめであること。

こちらは胸元にワンポイントでロゴが入っているデザインなので、無地のTシャツ感覚で着こなすことができます。
さらにロゴの字体も縦長でスタイリッシュなので、子供っぽくならずに着られます。

濃いデニムのロングスカートにさらりと合わせれば無難すぎないスカートスタイルの完成。
コーディネートがつまらなく感じたとき、ロゴTが大活躍します。

Tシャツの色味がブラウンなので、流行中のベージュとも相性抜群。ベージュ~ブラウンのグラデーション配色コーデにロゴが映える着こなしに。

黒に赤がポイントのロゴT

大人がロゴTを着るには色味も大事なポイント。
こちらは地の色が黒なので、大人も着こなしやすいです。

ロゴは白をベースに赤が使われているパリ配色。
スリムなデニムに赤いバレエシューズ、黒のキャスケットでロゴT配色の着こなしがかわいい!

流行のギンガムチェックを小物で取り入れるのもオススメです。
ロゴTをカジュアルに着ないのがポイント。

淡い色配色のロゴT

同じロゴでも色味が変わるだけでがらっと雰囲気が変わります。

こちらはくすみブルーに白と黄色のロゴの配色。この春流行のベージュトーンに映える色味です。

ブルーが少しくすんでいるのも取り入れやすいポイント。流行の色味でこなれて見えるうえ、くすみがちな大人の顔色に馴染み、違和感なく取り入れることができます。

淡いブルーのデニムにベージュのリネンジャケットで、大人な雰囲気の着こなしを楽しみたい。
暖かくなってきたら、長めのハーフパンツと合わせて大人のリゾートスタイルにも。

ロゴTは着こなしに立体感を持たせてくれる、実は優れたアイテム。

大人女子が着こなすポイントは、とにかく子供っぽく着ないこと。
色数が控えめで字体が大人っぽいデザインを選び、カジュアルすぎない着こなしをすることでぐっと洗練されたスタイルが完成します。

GUのプチプライスなら冒険アイテムも取り入れやすい。着こなしのマンネリにロゴTがオススメです。

「#Tシャツ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング