どうやって作ったの?って聞かれちゃう♡簡単&時短!おうちごはんレシピ6選

michill / 2019年5月3日 14時0分

写真

毎日の献立を考えるのは案外大変で、料理を作るのが億劫になってしまいがち…。料理のレパートリーが増えれば献立を考えるのも、作るのも、その分楽になりますよね♪今回は、簡単&時短でできるおうちごはんレシピを6つご紹介します♪毎日の献立に悩む…という方、必見です!

冷やご飯でほうれん草のレンチンリゾットのレシピ

材料(1人分)

A冷やご飯…100g
A牛乳…150ml
A顆粒コンソメ…1/2個(約2g)
Bほうれん草…30~40g
Bハム…1枚
B粉チーズ…大さじ1
Cブラックペッパー…適量
C薄切りマッシュルーム…1~2個

作り方

① ほうれん草はラップに包み、電子レンジ600wで50秒から1分または火が通るまで加熱したら、みじん切りにする。

② 耐熱ボウルにAを入れ、ラップをかけて1分半ほど加熱する。

③ 一旦取り出し、①と残りのBを加え、更に30秒ほど加熱する。

④ 皿に盛り、Cを乗せたら出来上がり。

ピリ辛香味だれで食べる、肉巻きトマトのレンジ蒸し

★ピリ辛香味だれ

材料(作りやすい分量)

・ネギ15~16cm
・にんにく…1/2かけ(縦半分を使います)
・しょう油…大さじ2と1/2
・砂糖…大さじ1
・酢…大さじ1
・ごま油…小さじ2
・あらびぎ赤唐辛子(または輪切り赤唐辛子)…適量

作り方

① ネギは、みじん切りにする。 (ネギをまな板に横になるように置いたら、包丁の先を使って横に2mmほどの幅に切れ込みを入れた後、縦に2mm位の幅で切ると、簡単にきれいなみじん切りが出来ます。)

② にんにくは、包丁の腹を当て、上から押さえて潰す。

③ ①と②をボウルに入れる。

④ 残りの材料を加え、よく混ぜたら出来上がり。

★肉巻きトマトのレンジ蒸し

材料(2人分)

・トマト…1個半
・豚ロース薄切り肉…12枚(1枚20g前後、全部で240~250gくらい)
・塩…少し
・青じそ…5~6枚

作り方

① トマトは、縦8等分のくし切りにする。

② 豚ロース薄切り肉を広げたら、軽く塩をふって下味を付ける。

③ 上にトマトを乗せて巻いたら、重ならないように耐熱容器に並べていく。

④ ラップをして、電子レンジ600wで4分半加熱する。加熱しきれていない場合は、10秒ずつ様子を見ながら加熱する。 (豚肉の厚さによって、電子レンジの加熱時間を調節して下さい。)

⑤ 青じそを細切りにし、上に乗せ、「ピリ辛香味だれ」をかけたら出来上がり。

ごちそうどんぶり、すき焼き丼!

材料(2人分)

・牛薄切り肉(すき焼き用)…180~200g
・木綿または焼き豆腐…150g(食べやすい大きさに切る)
・車麩…2個(水に浸し戻しておく)
・ネギ…1本(斜め切りに)
・卵…2個
・めんつゆ(濃縮3倍)…大さじ2
・酒…50ml
・砂糖…大さじ1(あれば粗糖など)
・牛脂…適量(または油)
・赤唐辛子…適量
・ご飯…2膳分

作り方

① フライパンに牛脂を溶かし、牛薄切り肉を広げ、中弱火でさっと焼き、裏返したら砂糖を振りかける(ここで完全に火を通す必要は、ありません)。

② ①を端に寄せ、ネギを加えて焼く。続けて、豆腐と軽く水気を絞った車麩を入れる。

③ 酒とめんつゆを上から回し入れ、フタをして1~2分煮る。

④ 端にスペースを作り、卵を割り入れたら、フタをして、好みの固さになるまで火にかける。

⑤ どんぶりにご飯を盛り、その上に④を等分して乗せる。

⑥ お好みで、上から赤唐辛子や七味をかけたら、出来上がり。

野菜ジュースで作る、お手軽ポークストロガノフ

材料(2~3人分)

・薄切り豚肉…200~220g
・ぶなしめじ…1/2株
・マッシュルーム…4~5個
・しいたけ…2~3個
・玉ねぎ…1/2個
・にんにく…1かけ
・野菜ジュース…100ml
・生クリーム…100ml
・顆粒ブイヨン…2袋(8g)
・オリーブオイル…適量
・バター…10gくらい
・塩…適量
・ブラックペッパー…適量
・刻みパセリ…適量

準備

・豚肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩とブラックペッパーを振り下味を付ける。

・ぶなしめじは、石づきを取りばらす。

・マッシュルームとしいたけ、玉ねぎは、薄切りにする。

・にんにくはみじん切りにする。

作り方

① 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。

② にんにくときのこ類、バターを加え中火でしんなりするまで炒める。

③ フライパンに半分のスペースを作り、豚肉を加えて表面が、白っぽくなるまで炒める(完全に火を通さなくても大丈夫です)。

④ 野菜ジュース、生クリーム、顆粒ブイヨンを加えかき混ぜる。

⑤ 沸々してきたら火を弱め、塩とブラックペッパーで味を調える。

⑥ 皿に盛り、刻みパセリを散らして出来上がり。

失敗しらずの簡単海老マヨ

材料(2人分)

・殻付き海老 大8尾(殻を剥いて230~240g)
・卵白 1個分
・片栗粉 大さじ2
・塩 小さじ1/2
・マヨネーズ 大さじ2
・スイートチリソース 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2~3
・サニーレタス 適量
・刻みパセリ 適量

海老の下処理(殻付きの場合)

生の殻付き海老を使用しましたが、むきえびでも、冷凍でも生でも使いやすい海老をご用意して下さい。

① 海老は、尻尾とそれにつながる節をひとつ残して殻を剥き、尻尾の針のような尖った部分と端の5mmほどを切り落とす。

② 背を少し丸め、竹串を節の間の中央に2~3mm刺し、背ワタを竹串の先ですくい上げるように、ゆっくり引き出して取り除く。

③ ボウルに塩水(分量外)を作り、軽く洗ったら、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

作り方

① ボウルに、卵白、片栗粉、塩を入れ、かき混ぜて衣を作る。

② 下処理をした海老を加えて和える。

③ フライパンにオリーブオイルを入れたら火を点け、温める。

④ ②をひとつずつ入れ、弱めの中火で1分半ほど焼いたら、裏返して更に1分から1分半または火が通るまで焼く。

⑤ 別のボウルにスイートチリソースとマヨネーズを混ぜてソースを作り、①を入れて和える。

⑥ 皿にサニーレタスを敷いて⑤を盛り付ける。上から、刻みパセリを散らて出来上がり。

牛肉のタリアータと雑穀米のサラダごはん

材料(2人分)

・牛ステーキ用もも肉 300~350g(厚さ3cm程度のもの、または同等の厚さのブロック肉でも可)
・ロメインレタス 2枚
・アボカド 1個
・にんにく 1/2片
・塩コショウ 適量
・オリーブオイル 適量
・くし切りレモン 2個
・パルメジャーノチーズ 適量(お好みで)
Aバルサミコ酢 大さじ1
Aしょう油 小さじ2
Aみりん 小さじ2
A砂糖 小さじ1
B米 1合
B雑穀米 大さじ1~2
B水 220~240ml

準備

・米は研いで、雑穀米と水を加えたら、炊飯器または鍋で炊いておく。(水加減は、炊飯器や雑穀の種類や量で調節して下さい。)

・肉は室温に戻したら、やや強めに塩コショウを両面に振り、オリーブオイルを塗る。そのまま15~20分置く。

作り方

① フライパンにオリーブオイルと包丁の背で潰したにんにくを入れたら火を点け、香りが出るまで中火で加熱する。

② にんにくを取り出して中強火にし、肉を入れたら1分~1分半またはこんがりするまで焼いたら、裏返してさらに1分~1分半焼く。

③ フライパンから取り出し、そのまま肉を休ませながら余熱で火を通し、肉汁を落ち着かせる。

④ 同じフライパンに、Aの材料を入れ、ひと煮立ちさせ、必要なら塩コショウ(分量外)で味を調える。

⑤ 皿に雑穀米ご飯を盛り、スライスしたアボカドとひと口大に切ったロメインレタスを乗せる。

⑥ ③を薄切りまたは好みの厚さのそぎ切りにしたら、⑤に乗せ、上から④をかけ、レモンを添えたら出来上がり。

今回は、簡単&時短でできるおうちごはんレシピを6つ紹介しました。ボリューム満点でしかも簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね♪

「#おうちごはん」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング