チーズタッカルビの次にくるのはコレ!フライパンで簡単!チーズとろぉ〜りパネチキン

michill / 2019年5月21日 12時0分

写真

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。日本でも大ブームになったチーズタッカルビのネクストポストと言われているパネチキン!『パネ』とは、韓国語で『バゲット』の意味。バゲットから溢れるチーズにチキンを絡めて食べるパネチキンを、お家でも作ってみませんか♪

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約500円

パネチキン・レシピ

パネチキンを作る工程は、フライドチキン・トマトクリームソース・チーズソースの3つに分かれています。どの工程もフライパンで簡単に作れますよ〜♪

材料(2人分)

【フライドチキン】
・鶏もも肉 1枚
◎塩 小さじ1/4杯
◎醤油 小さじ1杯
◎コチュジャン 小さじ1杯
◎酒 大さじ1杯
・片栗粉 大さじ2杯
・揚げ油 適量

【トマトクリームソース】
・玉ねぎ 1/4個
・バター 大さじ1杯
・トマトカット缶 1/2缶
・コンソメ顆粒 小さじ1杯
・生クリーム 100ml
・塩コショウ 少々

【チーズソース】
・バター 大さじ1杯
・シュレッドチーズ 100g
・小麦粉 大さじ1杯
・牛乳 100ml

【パン】
・ブール 1個

【仕上げに】
・パセリ(みじん切り) 少々

フライドチキンの作り方

フライドチキンにソースを絡めて頂くので、味付けはシンプルです。加熱も、フライパンでOKです!

鶏肉を一口大にカットしてボウルに入れ、◎を加えて10分漬け込み、片栗粉をまぶして、フライパンに2cm程サラダ油を入れて揚げ焼きします。

トマトクリームソースの作り方

トマトクリームソースはトマトカット缶を使うので、煮込み時間も短くて済みますし、仕上げに加える生クリームで、程よいまろやかな酸味のソースになります。

バターを溶かしたフライパンに薄切りにした玉ねぎを加えて炒め、透き通ってきたらトマト缶・コンソメ顆粒を加えて5分程煮込み、生クリームを加えてひと煮立ちしたら、塩コショウで味を整えます。

チーズソースの作り方

とろ〜り蕩けるチーズをチキンに絡めたら、美味しくないわけがない!シュレッドチーズを牛乳で溶きのばすだけなので、とっても簡単です。

① シュレッドチーズに小麦粉をまぶしておきます。

② バターを溶かしたフライパンに①を入れて加熱し、溶けたら牛乳を加えて溶き伸ばします。

パンの作り方

今回パンは、チーズソースがたっぷり入って、チキンにソースを絡めやすいように、ハード系のブールというパンを使用しました。バゲット同様、お食事パンとして使用しやすいパンです。

パンの上部に、包丁を立てて丸くくり抜きます。焦げるのを防ぐため、パンをアルミホイルで包み、トースターで8分ほど加熱して温めます。

器もあらかじめ温めておき、トマトクリームソースを注いで端にパンを乗せ、トマトクリームソースの上にフライドチキンを盛り付け、チーズソースをパンにたっぷり注いで、パセリを散らしたら、出来上がり!

パネチキンは熱々が美味しいので、鶏肉を漬け込んでる間にソースをある程度作っておいて、唐揚げを揚げて盛り付ける時に、もう一度ソースを温めて、ぜひ熱々を楽しんで下さいね!

宜しければ、お家でもパネチキンを作って楽しんで下さい♪

「#鶏肉レシピ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング