クリアカラーのグラデーションが涼しげ♡ドロップ&コルクで海ネイル

michill / 2019年7月29日 11時0分

写真

100円ショップのマニキュアを使って簡単にできるセルフネイルをご提案しているアッキーです。夏にぴったりなネイルデザインの一つが海ネイルですよね。海へ行くときや夏のお出かけにもおすすめです!今回は、海の水面のように見える夏に人気のドロップネイルと今大注目のコルクパウダーを使った本格的な海ネイルを紹介♡

使用マニキュア

・AC クイックドライ ベース&ハードナー/セリア
・キキララネイル シロップイエロー 33/ダイソー
・TMリキュールネイル フローズン/キャンドゥ
・TMリキュールネイル パイン/キャンドゥ
・GENEネイル パールサンド 5/ダイソー
・ジェルボリュームトップコート/キャンメイク

使用ネイルアイテム

・ネイルジュエリーシール アクアマリン/ダイソー
・しずくウォーターネイルシール 水面アート/キャンドゥ
・ホイルネイル ゴールド/キャンドゥ
・スタッズ(スターフィッシュ、シェル、アロー)/キャンドゥ
・パール
・コルクパウダー/ダイソー
・ブリオン

やり方

ベースコートは塗っておきます。

① ベース&ハードナーを2度塗りします。

② シロップイエローを爪元から半分くらいのところまで塗ります。

③ シロップイエローを塗ったところの半分くらいのところから上にフローズンで塗り重ね、爪先まで塗ります。

シロップイエローとフローズンが重なる部分を作ることによって、2色の色が混ざり合いグリーンの色になります。そうなることによって、自然にイエロー・グリーン・ブルーのグラデーションにすることができます!

④ しずくウォーターネイルシールの水面アートシールを爪の大きさに合わせて切ります。切った水面アートシールを水に数秒間浸します。

⑤ 水に数秒間浸した水面アートシールを水から取り出して台紙を剥がします。フローズンを塗った部分にその水面アートシールを貼ります。

⑥ トップコートをのり代わりにして、コルクパウダーを爪元から斜めになるようにつけます。

⑦ トップコートをのり代わりにして、スターフィッシュ・シェルスタッズをつけ、そのまわりにパールやストーンをつけます。

親指

薬指

人差し指・小指

① パールサンドを1度塗りします。

今回は、クリア感を出したいので2度塗りはせずに1度塗りだけにします。

② ホイルネイルシートを小さく切ります。爪の真ん中に薄くトップコートを塗り、乾ききる少し前にホイルネイルシートを爪の上でペタペタとつけてホイルを転写させます。

③ トップコートをのり代わりにして、爪元のカーブに合わせてブリオンを並べていきます。

中指

① ベース&ハードナーを2度塗りします。

② リキュールネイルのパインを1度塗りします。

パインの発色を良くするためにベース&ハードナーを塗り、ベースカラーを白くしました。

③ トップコートをのり代わりにして、爪の真ん中にアロースタッズをつけます。

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!

クリアカラーのグラデーションで涼しげな印象に。また、ネイルシールを使えば手間いらず、簡単に海らしいドロップネイルアレンジにすることができます。

さらに、今大注目のコルクパウダーを使えば、簡単に本格的な海ネイルが完成します。

ネイルアイテムをうまく活用すれば、簡単に本格的な海ネイルが出来ます。
今年の夏は、本格的な海ネイルで夏を満喫しましょう!

「#夏ネイル」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング