全方位モテメイクのコツはツヤと煌めきを仕込むだけ!自然なのに可愛い♡あざとメイクのつくり方

michill / 2019年7月31日 9時0分

写真

男女問わず、誰からみても「可愛い!」と思われるようなメイクって、この上ないですよね。ツヤっと!そしてキラリと。崩れにくく、夏らしくジューシーに!全部を叶える「あざとメイク」の方法をお伝えします♡

誰から見ても“可愛い”を叶える♡あざとメイク

わざとらしくないのに、しっかり可愛いのが「あざとメイク」。
見ていてなんだか心がくすぐられるんです。

あざとメイクに大切なのは、いつものメイクにちょっぴりワンポイント足す”仕込み”。
“仕込み”を押さえて、可愛さを深めましょう♡

「あざとメイク」のやり方

①【透けるようなカラーと煌めきのある目元】

オススメのシャドウは「フジコ シェイク シャドウ」。下の肌が透けるような程、目元をピュアに染めてくれます。

中でも「03 フレンチピンク」のカラーは肌馴染みが良くわざとらしさがないのがポイント。手持ちのシャドウで選ぶ時も、オレンジ寄りのブラウンを使ってみてください。

まぶたの3点にポンっと置き、指でポンポン馴染ませます。ポンポン馴染ませることにより、肌によりフィットさせて持ちを良くしてくれます!こちらのシャドウをそのまま下目尻にもチョン。黒目の下まで広げると、自然と甘い目元に。

ここで”仕込み”
その上から手持ちのラメシャドウを黒目の上下のみプラスしてください。そうすると目の中央に煌めきが足され、丸い優しい目元になります。黒目の下に入れると、ラメが反射して黒目に映り、瞳がウルウルと見えてオススメです!

マスカラやラインを足して、あざとい目もとの完成です。マスカラは、黒目の上下にしっかり長さをプラスしてくださいね。

②【美人度アップの綺麗に輝く肌】

メイクの綺麗さや年齢が決まるのはズバリ、肌です。

日頃のスキンケアはもちろんですが、メイクの際のちょっとの工夫で肌がぐんと綺麗に見えるんです。
ベースメイクやファンデーションはお手持ちの物で、肌質に合ったものを使ってみてください。

仕上げに”仕込み”
お顔のCゾーン、それから鼻根という鼻の付け根、唇の上にハイライトをふわっと。

夏は汗で崩れやすいので、パウダーのハイライトがオススメ。

中でも美しく光るのは「メイクアップレボリューション ハートハイライター ゴッデスオブラブ」。粉のハイライターで、ふわっと乗せるとつるんと綺麗な肌に見せてくれます!

③【ほてったようなチーク】

あざとメイクのオススメはフィット感のあるチーク。

フィットするけど、ちゃんとツヤも出て、濃淡がつけやすいもの!中でもオススメなのは「WHOMEE マルチグロウスティック M(red)」。直につけるのもいいけれど、指先にとってポンポンとつけていくと、一気に女度が上がります。

ここで”仕込み”
一度チークを頬に伸ばしてから、さらにチークの中央部分のみ重ねて濃淡を。それにより、内から出るような色気のある頬に!

④【ぽってりぷるぷるリップ】

夏は暑くて汗もかくため、さらっとつけられる且つ潤いがあるリップがいいですよね。

オススメは「OPERA リップティント」。

新色も追加され、今とても人気のリップティント。中でも夏にオススメのカラーは「03アプリコット」です。
これ一本で色持ちをしつつも潤いを与えてくれる優れもの!

ここで”仕込み”
中央にのみ、手持ちのルージュを重ねて。固めのテクスチャーで、色の濃いものがオススメです。ぽわんと染まった唇に、色味がさらに出されてジューシーな口元になります。

アイメイク、チーク、肌、唇。
4つに分けて「あざとメイク」のポイントでもある”仕込み”について紹介しました。

暑い日が続きますが、あざとメイクを楽しんで楽しく、可愛く夏を送ってくださいね♡

「#モテメイク」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング