結局どれを選べばいい!?を解決!コスメインスタグラマーが選んだ普段使いアイライナー4選

michill / 2019年8月26日 10時0分

写真

コスメ売り場にたくさん並ぶアイライナー。どれにしよう?結局どれが良いんだろう?と悩んだことはありませんか。毎日メイクで使うものだから間違いないものを使いたいですよね。そこで今回はコスメインスタグラマーの私が選ぶおすすめアイライナーをご紹介します!スウォッチもぜひご覧ください。

ペンシルジェルタイプ

・CANMAKE クリーミータッチライナー

学生、大人女子、Youtuberなど幅広い層から支持されているキャンメイクのクリーミータッチライナー。

1.5mmの極細ジェルアイライナーで描き心地はクリーミー。力を入れずともスルスル描けます。ウォータープルーフなので汗や水に強く滲みにくく、特にインラインにおすすめ。

ブラックとミディアムブラウンに新色ダークブラウンが加わり全3色です。¥650+税と求めやすい価格なのも魅力のひとつ。(※スウォッチカラーはミディアムブラウン)

・Love Liner ペンシル

リキッドライナーが人気のラブライナー。ペンシルも負けないぐらい良いんです!

ペン先がキャンメイクとは違って斜めカットの楕円形になっており、太い線も細い線も自由自在。ジェルライナーよりは硬いですが、なめらかな描き心地で芯も折れません。(※スウォッチカラーはミディアムブラウン)

同じミディアムブラウンでもキャンメイクの方が赤みブラウンでラブライナーはアッシュっぽいカラーです。

リキッドタイプ

・UZU アイオープイングライナー

年明けにフローフシモテライナーからリニューアルしてカラー展開が豊富になったUZU。

職人さんが手揉みでブレンドした大和匠筆を使用しており、描く時嫌な刺激が全くありません。お湯落ちなのに滲まないウォータープルーフ処方で朝のメイクが帰宅後まで続きます。

八角形のフォルムで持ちやすいのも特徴。

おすすめカラーはグレーとカーキ。一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、グレーはピンクに、カーキはオレンジメイクによく馴染み、発色も柔らかいので悪目立ちすることなく普段使いにもぴったりです。もちろんブラウンやブラックなど定番カラーもありますよ◎

・Love Liner リキッド

アイライナーといえばラブライナーかモテライナー(現UZU)を使う私が何度もリピートしているラブライナーのリキッドタイプ。

0.1mmの極細毛でコシがあるのでブレずにラインを引くことができます。乾燥も液だれもせず、長期間使い続けられるのも嬉しい魅力。

5色展開で、季節によって限定カラーが出ることも多々。買って損はさせないアイライナーのひとつです。(※スウォッチはBabyBrown)

今回は私がおすすめする普段使いアイライナーをご紹介しました。どれも買って間違いなしのものばかり。少しでもお買い物の参考になれば嬉しいです。

「#アイライナー」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング