【セリア・ダイソー】お風呂がラクしてキレイに♡本当に使ってよかった家事ラクグッズ4選

michill / 2019年9月29日 8時0分

写真

毎日の疲れを癒すお風呂、いつも気持ちよく使えるようにしたいもの。水回りはちょっと油断すると、ぬめりやカビ、水垢汚れなどが気になりやすい場所ですよね…。でも、ちょっとした工夫や100円ショップの便利グッズでラクしてキレイを保てるようになっちゃうんです!今回は実際に使ってみてよかった100均グッズを4つご紹介します。

①【セリア】くるくる排水口キャッチ

お風呂の排水口は、放置すると掃除が大変な場所のひとつですよね。

ちょっと掃除をさぼるとぬめりやすかったり、ゴミ受けの形も複雑だったりして、とにかく掃除が面倒だったのですが、そんな排水口の掃除がラクになる便利グッズが、セリアの「くるくる排水口キャッチ」!

水流のチカラで髪の毛などのゴミが中心部に集まってくる仕組みのゴミ受けです。

ゴミが勝手に集まってくれるので、かき集める手間なくぽいっと捨てられてラク&時短に。

しかも、設置も排水口にポンとのせるだけなので、カチッとはめこむゴミ受けと比べて、付け外しの手間が不要で、毎回のゴミ捨てがサッと済むのも優秀です。

なので、ゴミ捨ては毎日、お風呂掃除の前にゴミ受けをひっくり返すだけ。

ゴミ捨てが面倒で放置しがちになると、汚れがたまって掃除が大変になりますが、毎日サッとお手入れしておけば、ラクにキレイを保つことができます。

このセリアのゴミ受けは凹凸も少なめなので、お手入れがしやすいところも優秀です。

②【ダイソー】ダイヤモンドウロコとり

お風呂の鏡にいつの間にかついてしまう、ウロコ汚れ。

毎日、お風呂に入った後にスクイージーなどで水滴を取ることでウロコ汚れを防止することはできますが、家族の入浴する順序やライフスタイルによって、難しい場合もありますよね。

そんな場合についてしまったウロコ汚れ対策に役立つのが、ダイソーの「ダイヤモンドウロコとり」です。

4cm×2cmほどの小さなスポンジですが、人工ダイヤモンドを使用したプロ仕様の研磨シートで、これでこすることで鏡のウロコ汚れを落とせるという便利グッズです。

使い方は、鏡を水で濡らしてから、柄つきの面でゴシゴシと鏡をこするだけ。

こすった鏡を水で流したら、新品みたいにピッカピカに!
こういう研磨系のアイテムは、キズがつかないか心配だったのですが、特にキズがつくこともなく使えました。

水垢落としのクエン酸パックなどは、道具が必要だったり、置く時間が必要だったりしますが、これならこすって流すだけだからとっても手軽。

気付いた時にサッとキレイにできるので、ズボラさんにもオススメですよ。

③【セリア】排水口ブラシ

お風呂のちょこちょこ掃除に重宝するのが、セリアの「排水口ブラシ」。

小回りの利く細めのヘッドで細かい部分も掃除しやすく、ハンドル部分がバーに引っかけられる形になっているので、お風呂のバーにかけておけばサッと手に取れるところも便利です。

出しっぱなしでもすっきり見えるシンプルなデザインも◎!

先が角ばっているので、排水口のこんな角にもピタッとフィット。
洗いにくい床の隅っこなどにもブラシが届いて、ブラシの毛もコシがあってしっかり洗えます。

細かい場所の掃除は億劫になりがちですが、こちらは持ち手付きなので、入浴中のちょこちょこ掃除にもぴったり。お風呂に入った時に、気になる場所をちょっと掃除する習慣をつけておけば、ラクにキレイを保つことができますよ。

④【セリア】フィルムフック・スイングタイプ 

ぬめりやカビを防ぐために、お風呂グッズは水切れよくしておきたいですよね。

そんな時に便利なのが、セリアの「フィルムフック・スイングタイプ」!

フィルムフックは、お風呂の壁にも貼ってはがせるので手軽に設置することができますし、このスイングタイプはフックの向きを動かせるのでフレキシブルに使えます。

たとえば、お風呂の洗面器を引っかけて浮かせる収納に。
このスイングフックはフックの先が細いので、穴が小さめの洗面器などもラクに引っかけることができます。

壁に掛けておくことで水切れがよくなり、また、直置きのモノが減るので、掃除の時に退ける手間が減るので毎日の掃除もラクになりますよ。

お風呂の壁に貼るタイプのポスターは、貼りっぱなしにするとカビが発生してしまうことも。

ポスターの両端に穴あけパンチで穴をあけて、左右それぞれスイングフックに引っかければ、壁から浮かせておくことができます。

これなら風通しがよく、カビの心配もなし。
毎回片付ける必要もないので、衛生面も考慮しつつ、お風呂ポスターを楽しめます。
お子さんのいるお家にぜひオススメです。

「浮かせる」「水を切る」「ラクに掃除できる仕組みをつくる」など、汚れをためない工夫をすることで、ぐんとお風呂のキレイを保ちやすくなります。

どれも100円で手軽にできることばかりなので、ぜひ試してみて下さいね!
快適なバスルームづくりの参考になれば嬉しいです。

「#お掃除グッズ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング