指でひとなでするだけでアイメイクが決まる!究極の時短メイクが叶う“朝楽シャドウ”4選

michill / 2019年9月30日 9時0分

写真

コスメやメイク、美容に関する事が大好きなコスメブロガーあやのです。あれこれすることが多く、時間に追われながら忙しく過ぎていく朝。メイク時間が少しでも短縮できると嬉しいですよね!そこで今回は、指でサッとひとなでするだけで作り込んだかようなアイメイクが完成する“朝楽シャドウ”を4つご紹介します。

この記事を試すのにかかる金額

  • ・ファシオ パーフェクトウィンク アイズ 1,000円(税抜)
    ・ケイト トリプルグラデエキスパート 1,500円(税抜)
    ・ミシャ モダンシャドウ 600円(税抜)
    ・レイチェルワン ミネラルパウダーアイシャドウ 1,800円(税抜)

① ファシオ「パーフェクトウィンク アイズ」

まぶたにピタッと密着して、朝の仕上がりが夜まで続く、ファシオの『パーフェクトウィンク アイズ』。汗や水に強いウォータープルーフタイプで、肌なじみのよい全6色のナチュラルカラーが揃います。

スライドタイプの容器の中には、2色の濃淡カラーがセットになっています。

指先が薄いカラーになるように、2色を同時に左右へスライドして取り、まぶたへなじませるだけで簡単にグラデーションが完成。

アイシャドウの粉質がやわらかいので、2色を自然にぼかしやすく、色の調節もしやすいです。

(上)なじませる前(下)なじませた後

塗るときは、まぶたのキワのギリギリへ濃いカラーが当たるように左右へスライドさせると、パッチリとした奥行きのある目元に!

なかでも、「BR‐1」は、どんなシーンでも使えるベージュとブラウンがセットになったカラー。きちんと感のある優しげな目元に仕上がるので、お仕事メイクにもぴったりです。

②ケイト「トリプルグラデエキスパート」

3色のグラデーションカラーがスティック状になった、ケイトの『トリプルグラデエキスパート』。2種類のカラーバリエーションがあり、サッとひと塗りするだけで簡単に二重&ホリ深アイを作ります。

薄いカラーをまぶたのキワへ向けて塗ると、濃いカラーが自然な影を作り、くっきりとした二重幅をフェイク。

濃いカラーをまぶたのキワへ向けて塗ると、自然なグラデーションに。2つの使用方法でアイメイクを楽しむことができます。

(上)なじませる前(下)なじませた後

アイシャドウはしっとりしていて、なめらかにまぶたへ広がります。ナチュラルなツヤがあり、薄付きでシアーな発色。まぶたの丸みに沿って塗れば、ナチュラルなホリが生まれ、つやめく立体的なアイメイクが完成します。

まぶたのキワから上へ向かって、指で左右にスライドさせながらぼかすと、より綺麗になじみますよ!

③ミシャ「モダンシャドウ」

グリッター、マット、シマー、クリームの質感からなる単色アイシャドウ、ミシャの『モダンシャドウ』。

カラーバリエーションが豊富で、使いやすいベージュやブラウンなどの定番カラーから、色で遊べるオレンジやレッドなどのカラーまでもが揃います。

アイシャドウを指に適量を取り、まぶたにトントンとなじませるだけで印象的で深みのある目元に!

ソフトでふんわりとした質感のアイシャドウは、おだやかに発色して自然な陰影をプラスします。

塗り方次第で透け感を残したり、濃く発色させたりと様々な仕上がりに。長時間発色が続くので、メイク直しをする時間がない日にも大活躍してくれる逸品です。

④レイチェルワン「ミネラルパウダーアイシャドウ」

敏感で、皮膚が薄い目元のことを考えて作られた、レイチェルワンの『ミネラルパウダーアイシャドウ』。

16色のカラーバリエーションが揃うアイシャドウは、ミネラル原料のみで作られており、いつもの石鹸や洗顔料で落とすことができるので、目まわりの摩擦を軽減することも!

パウダーは粒子が非常に細かく、肌へのなじみが抜群。指で綺麗にグラデーションが作れるので、単色で使用しても腫れぼったさや厚塗り感が出ません。なじませると程よいツヤ感があり、上品な目元が完成します。

イチオシカラーの「シナモンシマー」は赤みの強いオレンジブラウン。オンにもオフにも活躍するこなれカラーで、目元をおしゃれに彩ります。

指でひとなでするだけでメイクが決まる、テクニックいらずのアイシャドウ。メイク時間にゆとりが生まれる朝楽シャドウを活用して、朝時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#時短コスメ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング