簡単しっとり!HMで作るバナナのフライパンアップサイドダウンケーキ

michill / 2019年10月7日 12時0分

写真

フライパンの底にキャラメルバナナを敷き詰めた、簡単おやつです。ホットケーキミックスで手軽に作れる上下をひっくり返したアップサイドダウンケーキ。バナナと相性の良い、シナモンとバニラが香るレシピを紹介します。

この記事を試すのにかかる時間

  • 30~35分

アップサイドダウンケーキとは

そのままズバリ、上下を逆さにしたケーキの事。ケーキの型やフライパンの底に果物を敷き詰め、焼き上がったら底が上に来るように盛り付けたスイーツです。

北南米ではパイナップルが、ヨーロッパではリンゴが使われることが多く、他にもオレンジや桃なども使ったアップサイドダウンケーキがあります。

今回はバナナとバニラビーンズを使ったレシピのご紹介です。

 HMで作るバナナのフライパンアップサイドダウンケーキ

材料(20cmフライパン1台分)

Aバナナ…2本
Aホットケーキミックス…150g
A牛乳…30~50ml
Aくるみ…30~40g
Aきび砂糖…小さじ2
Aシナモンパウダー…適量
Aバニラビーンズ…1/2本(またはバニラエッセンス適量)
Bバナナ…2本
Bバター…20g(有塩使用)
Bきび砂糖…大さじ1

作り方

生地を作る

① バナナはペースト状になるまで潰すか、ミキサーにかける。

② バニラビーンズは縦半分に切り、タネを包丁の先を使ってこそげ取り、ボウルに入れる。

③ ①と残りの材料Aを入れ混ぜ合せる。

※甘さは、バナナの完熟度で砂糖の量を調節して下さい。生地の固さは、ヘラですくった時にポタっと落ちるくらいが目安です。こちらは牛乳の量を調節しながら加えて下さいね!

底を作る

④ フライパンにAのきび砂糖とバターを入れて火を点ける。

⑤ バターが溶けたら、Aのバナナを縦半分に切り、切り口を下にして入れる。バニラビーンズの鞘もお好みで入れる。

焼いていきます。

⑥ ⑤に③をそっと流し入れる。

⑦ フタをして弱火で15~20分ほど、または、中まで火が通るまで焼く。(使用するフライパンによって火の通りが違います。様子を見ながら弱火で焼いて下さい。中央に爪楊枝を挿し、何も付いてこなければ焼けています。)

⑧ フタを取り、お皿をフライパンにあて、上下を返して盛ったら出来上がり。

冷めるとしっとり感が増します。出来立てに、バニラアイスを添えても美味しいと思いますよ。

お好みで粉糖をかけても◎です。

少し焦げたバナナはキャラメル風味。中に入れたバナナペーストのお蔭でしっとりです。アクセントのクルミも食感を楽しくしてくれますよ。

ホットケーキミックスで作るおやつやスイーツはたくさんありますが、ぜひ、アップサイドダウンケーキもレパートリーに加えて下さいね!

「#ホットケーキミックス」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング