【セリア・ダイソー】暮らし上手さんが使ってる♡100円で一気にラクになる優秀お掃除グッズ

michill / 2019年10月27日 17時35分

写真

秋は気候もよく、大掃除にぴったりな時期!そんな大掃除をした後にぜひおすすめしたいのが、「予防掃除」。キレイに掃除してピカピカにした後に、汚れがつかない工夫をちょっとしておくことで、次の掃除がぐんとラクになるんです!今回は、そんな100円グッズを使った予防掃除のアイディアをご紹介します。

①【セリア・ダイソー】マスキングテープ

マスキングテープは100円ショップでもいろんな柄が揃っていて、ラッピングやデコレーションなどに使うことが多いアイテムですが、これが予防掃除にも大活躍!

わが家で愛用しているのは、この無地のマスキングテープです。

例えば、こんなお風呂のドアのパッキン。

気が付くとホコリがたまっていたりして掃除が面倒な場所ですが、マスキングテープを貼っておけば剥がすだけでキレイに!

パッキンと同じ白いマスキングテープを使えば、貼っていることもほとんどわからないほど目立ちません。

他にも、細くて掃除しづらい窓の桟にも重宝します。

一度キレイに掃除した後にマスキングテープを貼っておけば、汚れたなと思った時に剥がすだけ。

白・グレー・黒など、いろんな色の無地のマスキングテープが100円ショップで買えるので、サッシに合わせた色を選べば、目立つことなく簡単に予防掃除ができますよ。

②【ダイソー】メンディングテープ

貼った時に「目立たない・黄ばまない」というのが特徴の、ダイソーで買えるScotchのメンディングテープ。

普通に文具としても使えるこのテープなんですが、これがちょっとした場所の予防掃除にもとっても便利なんです! 

例えば、こちらの洗面台の鏡裏収納。

わが家では歯ブラシをホルダーに引っかけて吊り下げ収納にしているのですが、矢印のところに溝があるため、歯ブラシから水滴が落ちて汚れそうなのが気になっていました。

そこで、ここの溝の部分を覆うように、ダイソーのメンディングテープをペタッと。

透明で目立たないため、見た目には貼っていることがわからないほどですが、溝をカバーできて水が入り込まないようになりました。

これで汚れやカビの心配がなくなり、簡単にキレイを保てるように。

他にも、油汚れや水垢汚れがつきやすいキッチンのコンロ周り・シンク周りのパッキンにも、ペタッと貼っておけば予防掃除に。

目立つことなく、汚れたら貼り替えるだけなので掃除の手間いらずでラクラクです。

③【ダイソー】トイレ換気口フィルター

トイレ掃除の中で、地味に面倒だったのが換気口の掃除。
気が付くとホコリがびっしりとついていたりして、掃除するのが大変だったりしますよね。

そんな面倒な換気口の掃除がラクになる予防掃除グッズが、こちらのダイソーの換気扇フィルターです。

換気口の枠に付属のマジックテープを貼りつけておけば、あとはフィルターをぎゅっとマジックテープに押し付けるだけでセットできます。

なので、フィルター交換もワンタッチでできて面倒になりません。

このフィルターをつけておけば、汚れた時に交換するだけなので、面倒なホコリ掃除の手間が省けますよ。

④【セリア】シリコンキッチンマット 

キッチンで意外と汚れがたまりやすい場所のひとつが、電子レンジの庫内。

加熱時のふきこぼれなどの汚れを気付かず放置してしまうと、こびりついてしまい汚れを落とすのが大変になってしまいますよね。

そんな電子レンジの予防掃除に役立つのが、セリアの「シリコンキッチンマット」です。

シリコン製の柔らかいマットで、電子レンジの庫内に敷いておけば、ふきこぼれなどの汚れ防止に。
使っている電子レンジの庫内のサイズに合わせてハサミでカットして使えます。

汚れた時は水洗いできるので、お手入れもラクでいつも清潔を保つことができますよ。

汚れをためてしまうと、掃除するのが大変になってしまいますよね。

キレイに掃除した後に、ちょっとした予防掃除の工夫をしておくだけで、次に掃除する手間をぐんと減らすことができます。

ピカピカに大掃除した後は、予防掃除をしておくチャンス!
どれも100円で手軽にできるものばかりなので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

「#100均アイテム」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング