【ZARA】高見え&着やせもお手の物!秋マストの「くすみブルー」ジャケットで旬コーデ4選

michill / 2019年11月12日 10時0分

写真

アパレル歴20年のフリーライターKUMICOです。今秋話題のアウターのひとつ「コーデュロイジャケット」。抜け感のあるスタイリングを叶えてくれる、最も勢いのあるアイテムです。今回はZARAで人気のコーデュロイジャケットをピックアップ。「くすみブルー」を選び、トレンドを意識したコーディネートに仕上げました。

【ZARA】抜き襟が決まる「くすみブルー」のコーデュロイジャケット

ZARA ポケット付きコーデュロイ地シャツジャケット 5,990円 空色

ZARAの「ポケット付きコーデュロイ地シャツジャケット」は肉厚だけど、柔らかな素材感。

ゴワつかないからストレスなく羽織れます。

ヘムラインはカットオフでモードを感じさせるデザイン。オーバーサイズなのでリラクシーにまとえて、抜き襟もきれいに決まります!

イチオシ色の「くすみブルー」ならトレンド感も満点◎

ジャケットコーデ①クラシックなチェック柄ワイドパンツでほどよい品を

ジャケット:ZARA
ニット:UNIQLO
パンツ:HK WORKS LONDON
バッグ:maje
眼鏡:beik
ローファー:GU

野暮ったくなりがちな上下グレーのコーディネートも、クラシックなチェック柄のパンツを選ぶことで、トレンディなルックスを手に入れることができます。グレーに馴染みやすい「くすみブルー」で整えたら、締め色となるホワイトをオンしてムード作りを。

眼鏡やローファーといった正統派小物は、普段の着こなしに新しさを加えてくれる存在です。ほんのりトラッド要素が欲しいときにおすすめです。

ジャケットコーデ②ハリのあるワークテイストのスカートで変化をつける

ジャケット:ZARA
Tシャツ:UNIQLO
スカート:MHL
バッグ:GU
スニーカー:PUMA

キャメルベージュのワークスカートは適度にハリのある素材で、大人カジュアルにはまるアイテムです。落ち感のあるレディな素材やデザインのスカートからあえて離れて、新しさのある上下で組み立てるのもコーディネートのマンネリを回避するコツです。

ダークな色を一切省き、クリーンなホワイトを乗せることでスニーカーコーデも女性らしく。「くすみブルー」が際立つ、適度に力の抜けた着こなしが完成します。

ジャケットコーデ③ゆるく、辛口に、モードに振り切る

ジャケット:ZARA
シャツ:ZARA
デニム:ZARA
バッグ:GERARD DAREL
ストール:ZARA
スニーカー:adidas

ホワイトの大きめロングシャツとブラックスキニーを合わせたコーディネートは、モードスタイルの定番。「くすみブルー」のシャツジャケットがモードな雰囲気づくりを手伝って、こなれ感のあるクールな着こなしが叶います。

袖を無造作に折り返し、軽く襟を抜いて着るのがおしゃれ女子の定番です。

ジャケットコーデ④穏やかな今っぽ配色で”きれいめ”の方向へ

ジャケット:ZARA
ニット:UNIQLO
パンツ:fifth
バッグ:RODESKO
パンプス:GU

上下ホワイトのコーディネートにブラウンの小物をブレンドした穏やかな配色も、「くすみブルー」のシャツジャケットを投入することで、秋スタイルの鮮度を上げることが可能です。

定番色のアウターを羽織るよりもトレンディな色に挑戦すれば、スタイリングの幅もグンと広がりますよ。

ZARAの「ポケット付きコーデュロイ地シャツジャケット」は、お洗濯のしやすいコットン100%素材が魅力。着丈も長めなのでフィット力のあるボトムスと合わせたときも、ヒップラインが気になりにくいはずです。

こなれ感のあるスタイルを叶えてくれるのもZARAならでは。コートにチェンジする時期までたっぷり堪能できるアウターなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時の税抜き価格です。

「#ZARA」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング