甘くないから朝ごはんにもぴったり♪簡単フレンチトーストレシピ2選

michill / 2019年11月27日 12時0分

写真

フレンチトーストといえば甘いものを思い浮かべる方も多いと思いますが、今回はお食事系の甘くないフレンチトーストのご紹介です。

フレンチトーストいえば

フレンチトーストいえば甘いタイプをまず思い浮かべると思います。

パンに卵液を染みこませて、バターをひいたフライパンでこんがりと焼いて粉糖やメープルシロップ、はちみつなどをかけていただくのが一般的なフレンチトーストのイメージですよね。

以前に▶「秘訣はオーブンで2度焼き!お店みたいな絶品フレンチトーストの作り方」で、オーブンで焼くフレンチトーストをご紹介させていただいていますが、私は卵が大好きなので、もちろんフレンチトーストも好きなわけでして、無性にフレンチトーストが食べたくなるときがあります。

息子は以前、目もくれなかったのですが、この頃ではフレンチトーストをすごく喜んでくれるようになりました。

そんな我が家では人気もののフレンチトーストですが、今回はパンとパンの間にハムとチーズと大葉をサンドしたものと、ツナメルトのフレンチトースト、いわゆる甘くないお食事系のフレンチトーストを作ってみました。これがとっても美味しいんですよ。寒い季節に熱々をぜひ召し上がってみてくださいね。

それでは作り方です。

フレンチトースト2種の作り方

材料

《ハーム・チーズ・大葉》
・食パン(10枚切り)…2枚
・ロースハム…1枚
・スライスチーズ…1枚
・大葉…2枚~3枚
・マヨネーズ…適量
・粗挽きこしょう…少々

《ツナメルト》
・食パン(10枚切り)…2枚
・ツナ缶…1/2缶
・玉ねぎ…小1/8個分
・マヨネーズ…適量
・粗挽きこしょう…少々

《卵液》フレンチトースト2組分
・卵…1個
・豆乳または牛乳…100cc
・塩…1つまみ

準備

・卵液の材料をすべて混ぜ合わせておきます。

・ツナメルトの玉ねぎはみじん切りにして水にさらして水気をきっておきます。

・ツナ玉ねぎのみじん切りにマヨネーズと粗挽きこしょうを混ぜておきます。

作り方

① ハムチーズフレンチトーストは、パンの片面にマヨネーズを塗り、ハム・粗挽きこしょう・大葉・チーズの順に重ねてもう一枚のパンでサンドします。

② ツナメルトフレンチトーストは、パンにツナメルトの具をサンドします。

③ バットに①と②を並べて卵液を漉しながら入れます。そのまま15分~20分染みこませます。

④ フライパンに油(分量外)をひき、③を入れて中火で焼き色がつくまで焼きます。

⑤ ④をひっくり返して裏面も同じように焼きます。

⑥ 半分にカットしてお皿に盛り付けます。クレソンやラディッシュを飾ると見た目もおしゃれに。

朝ごはんに軽食にオススメです

朝ごはんに野菜とヨーグルトと飲み物を添えて召し上がってもらうのはもちろんですが、軽食(おやつ)にもぴったりです。チーズバージョンはフライパンで焼くのでチーズがとろけて美味しいですよ。

中にサンドする具はお好みで。きんぴらごぼうやポテトサラダなど、お総菜の残りをサンドしていろいろバリエーションを楽しんでもらえると思います。ぜひお試しください!

「#フレンチトースト」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング