美容師さん教えて!不器用さんでもできる♡簡単可愛い時短ヘアアレンジ3style

michill / 2019年11月28日 10時0分

写真

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。毎日毎日忙しい日々を送っている方でもおしゃれはしたいですよね。なるべく時間をかけずになおかつ素敵なヘアアレンジができれば、忙しい毎日でも素敵に過ごすことができると思います。今回は不器用さんでも少しの工夫で簡単に作ることのできるヘアアレンジをご紹介します。

三つ編みを使ったハーフアップ

時短アレンジといえば最初にご紹介したいのが、ハーフアップアレンジになります。

ハーフアップは髪の毛の半分だけをアレンジするので、不器用さんや時間のない方でも比較的簡単に作ることができます。ぜひお試しください。

① 全体の髪を程よく巻いてスタイリング剤をつけておきます。

② 両サイドの髪を後ろ方向に持ってきた後に三つ編みをして、毛先をゴムで縛っておきます。この時はじめに後ろ方向に持っていかないとサイドの髪にボリュームが出すぎてしまい、顔が大きく見えてしまいますのでお気を付けください。

③ 両サイドの三つ編みを真ん中に持っていきゴムで1つに結びます。ここでくるりんぱを行い、ひねりを加えて両サイドの髪を固定します。

④ 三つ編みのサイド部分とベースの髪を程よく崩したら完成です。

両サイドをの髪を1つのゴムで縛ったら初めに留めておいたゴムは外しても大丈夫です。

この時に毛先の巻きが弱いようでしたら改めてコテやアイロンで巻き直すとより立体的で動きのあるスタイルが作れると思いますので、様子を見て加えて下さい。

編み下ろしスタイル

先程作った三つ編みを使ったハーフアップスタイルをもう一つ手間を加えることで、お洒落な編み下ろしスタイルを作ることが出来ますのでこちらも合わせてお試し下さい。

① ハーフアップの時に下ろしてあった毛先の部分を三つ編みにします。この時の三つ編みはなるべく根元からしっかりと編み込んだ方が緩みのない編み下ろしスタイルを作ることが出来ますので、ゆっくりでいいので確実に根元にかけて締め上げて緩みのない三つ編みを作るようにして下さい。

② 毛先をゴムで結んだら三つ編みの部分を立体感が出るように横方向と縦方向に引き出して程よく崩して下さい。ゴム留めがキツすぎるとくずしにくくなりますので、きつきつにならないように注意して下さい。これで2スタイル目の完成です。

三角クリップを使ったまとめ髪

最後にご紹介するのがまとめ髪です。先程作った編み下ろしスタイルをまとめてアップスタイルにする方法ですのでぜひお試し下さい。

① 編み下ろしてあった毛先の三つ編みをくるくると巻き込んでいきます。

② 巻き込んだ毛先を三角クリップで固定して、出てきた三つ編みの網目をバランスよく改めて崩して形を整えます。三角クリップだけでは崩れないか心配な方は根元に数カ所ピン留めを行って補強して下さい。

今回は時間のない方や不器用な方でも比較的簡単に出来るスタイルを3種類ご紹介させて頂きました。用途に合わせて使い分けてぜひお洒落を楽しんで下さい。

「#まとめ髪」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング