「美容にまつわることは全て挑戦していきたい」吉田朱里さんインタビュー【マイナビ TGC 2020 S/S】

進路のミカタ / 2020年3月19日 12時5分

―― コスメをプロデュースするようになってご自身のメイクは変わりましたか?

コスメブランドをつくってから、普段だったら自分が使わない色も使うようになりました。
自分がプロデュースしたコスメが完成したのがうれしくて、たくさん使っていたんです。その中にオレンジのアイシャドウがあって。今までオレンジのアイシャドウは使うことがなかったんですけど、使ってみたら可愛いなって思いました。新しい発見でしたね!


―― 美容面で、普段からしていることはありますか?

最近は美容のために水をたくさん飲んでいます。むくみも取れて大分スッキリしますよ。冷え性の方は、朝夜は白湯を飲むとぽかぽかと体が温まるのでおすすめです。

■高校時代の思い出は、気まずいバレンタイン⁉

―― オフの日はどのように過ごしていますか?

最近はYouTubeに時間を費やしています。午前中に編集を終わらせて、午後は美容デーにすることが多いです。美容院やネイル、小顔矯正に行ったりして、メンテナンスしています。


―― 今後の目標を教えてください。

新しいことにどんどん挑戦したい! プロデュース業、美容にまつわることは全てに挑戦していきたいです。下着ブランドを作ったりもしたいし、メイク講習会もやりたいなぁ。今後の目標は外見も内面も磨いて、人として生き方を憧れられるような人になること。女子として楽しんでいる姿をみんなに見せられたらいいなと思っています。

―― 高校時代に印象に残っていることは何ですか?

バレンタインが気まずかったことです。私のクラスではクラスメート全員にチョコレートをあげるのが普通だったんですけど、「男の子にあげてSNSとかに上げられたらややこしいな」と気にしちゃって、私だけ男の子にあげなかったんです。そしたら気まずい雰囲気になっちゃいました(笑)。


―― 最後に、高校生に向けてメッセージをお願いします。

私は高校時代、学校の文化祭や修学旅行はあまり楽しめませんでした。なので、今高校生の皆さんには青春っぽいことを思いっきり楽しんでほしいなと思います!

アイドル活動にとどまらず、モデル、YouTube、プロデュース業などマルチに活躍する多才な吉田さん。「新しいことにどんどん挑戦したい!」という発言からも、吉田さんの好奇心の強さを感じました。進路に悩む高校生の皆さんも、新しいことに挑戦することが大切なのかもしれません。挑戦することで今まで見えてなかった道が見つかるかもしれませんね。


【profile】NMB48・モデル・YouTuber 吉田朱里

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング