同じカバンばかり使ってしまうのは「入れっぱなし」が原因だった!?

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年7月9日 18時10分

写真

突然ですが、カバンをいくつお持ちですか? いろいろな種類やデザインのカバンをお持ちでも、使っているのは結局いつも同じカバン……ということはないでしょうか。とても気に入って購入したカバンも、実際あまり使っていないのはなぜでしょう?

今回は、大好きなカバンを有効的に使う方法について、整理収納アドバイザーである筆者がお話しいたします。

■カバンの収納は1か所にまとめましょう

自分が所有しているカバンの数、種類、デザインを把握していなければ、何もはじまりまりません。把握できているか自信がないという方は、まずはご自分のカバンの収納場所を1か所にまとめてみてください。そうすることで、所有しているモノが把握しやすいだけでなく、「あのカバンはどこ?」と探す手間も省けます。家の中にカバンが点在している方はぜひお試しを。

■カバンの中身、入れっぱなしは要注意!

外出先から帰宅したとき、その日使ったカバンをそのまま無造作に置いていませんか? カバンの中身をそのままにしておくと、次に出かけるとき本当はちがうカバンで行きたくても、面倒だから、時間がないからと、結局そのまま外出することになってしまいます。帰宅後はカバンの中身を取り出して、クリアな状態にしましょう。その際、中身によってしっかりと定位置を決めておかないと、逆に探し物が増えたり、準備に時間が掛かることになるので注意が必要です。

例えば、財布や鍵など常に持ち歩く貴重品は、トレイに置いたり浅い引出しにしまうなどして、他のモノと混ざらないような工夫を。資料やファイルなどは、不要になったモノを取り除いたり、必要なモノを加えたりしやすいよう、ファイルボックスや引出しに立てて収納を。

帰宅後のちょっとした手間で、外出準備がスムーズになりますよ。

いかがだったでしょうか? 今回は、カバンを有効的に使うための方法についてお話しいたしました。

同じ洋服でも、合わせるカバンで印象はガラリと変わりますよね。たくさん持っていても、使わずにしまっておくだけなんてもったいない! ファッションやT.P.O.で自由にカバンを選んで、この夏のお出かけを楽しんでくださいね。

(石村祐子)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング