節約上手なママは「来年の子ども服」を最終バーゲンで買っている?

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年8月29日 14時10分

写真

もうすぐ8月も終わりです。

洋服を売っているショップはどこもかしこも今夏の最終バーゲンをやっていますよね。そのバーゲンも明日明後日の土日で終わりでしょうか。

そこで、今日は家計コンサルタントの筆者が、まだギリギリ間に合うこのバーゲンを活用しての子供服の節約方法をお伝えしたいと思います。

■子ども服の購入はバーゲンが1番!?

子どもはすぐ大きくなっていきます。だから、去年買った服が今年はもう着られないということはよくあること。

そんな時、ママは「勿体ないなぁ」って思うものですよね。「なんとかして、着られないかなぁ」なんても思ったりもしちゃいます。

それに、子どもはせっかく買った洋服をすぐ泥だらけにしてきたり、破ってきたりと、思わず「買ったばっかりだったのに……」とか「これ、高かったのよ!」なんて言ってしまったこともあるのではないかと思います。

ですので、子どもはなるべく安く済ませたいと思っているママは多いのではないでしょうか。

そんな時におススメなのが、“子供服は来年着るものを今年買っておく”という方法です。

今年ならではの流行りものではなく、ベーシックなデザインのものであれば、来年でも問題なく切られます。

ですから、”今”なのです。今年最後の夏の売り切りセールを狙って、来年の子供服を今のうちに買って用意しておきましょう!

もちろん、サイズは子どもの成長を見越してワンサイズ大きいものを買っておくことは言うまでもありません。

■想像力が節約を生む!?

これは、出産を控えている方やまだ子どもが1歳にも満たない方にも是非取り入れていただきたい節約方法です。

来年の夏、まだ生まれて間もないお子さんに着せるであろう服を想像して、是非今の安い時に準備しておいていただければと思います。

また、今はまだお子さんが1歳に満たないママでも、来年の夏はお子さんも歩いていて、プールや海に行ったりすることが想像できますね。

であれば、今のうちに来年お子さんに着せるであろう水着などを買っておくのです。

また、一緒に花火を見に行ったりもするだろうなと思うのなら、お子さんの甚平さんや浴衣も買っておくのもいいかもしれません。

来年、ヨチヨチ歩いている姿を想像しながら買うのはとっても楽しいですよ!

いかがでしたか?

今回は季節毎のバーゲンを活用した子供服の節約方法をご紹介させていただきました。

子供服は1年先を見越して、先(1年前)に買っておく! これを毎年繰り返せば、かなりの節約になると思います。

ですが、可愛い子供服に魅せられて、これもあれもと買い過ぎてしまっては元も子もないので、“何品まで”と決めて買うようにしてくださいね。

(田辺美穂)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング