500円で楽になる!ワーママに嬉しいお助けアイテム&サービス6選

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年12月21日 19時21分

写真

子育て中のママはとにかく大忙し! 働くワーママなら、誰でも仕事と家事の両立に悩むものですよね?

そこで今回は、ワーママに嬉しいお助けアイテム&サービスをご紹介します。

■1:お掃除ロボット

小さな子どもがいると、どうしても部屋が散らかってしまうもの。そんなときの救世主がお掃除ロボットですよね。

最新機種は6万円以上しますが、お手頃な機種は6,000円ほどから手に入りますよ。

■2:洗濯乾燥機
働いているママは昼間に洗濯機を回せません。でも、夜に洗濯をすると洗濯物を干せない……。そんなお悩みを解決するのが洗濯乾燥機です。スイッチを押すだけで、洗濯から乾燥まで一気に仕上げて、干す手間もかからないのは本当に楽!

価格は容量や乾燥にかかる時間などによって、20,000円台から100,000円台までとなっています。音が静かで、夜中の使用OKなものもありますよ。

■3:食器洗い機

がんばってお料理をしておいしく食べても、洗いものが残っていると思うと気が重いもの。洗い物だけでも機械に頼れたら嬉しいですよね。

水回りの構造によって設置できないご家庭もありますが、20,000円台から100,000円台で導入できます。これまで洗い物に追われていた食後の時間を、家族の団らんに充てられますよ。

■4:お名前シール&スタンプ

保育園や幼稚園に子どもを預けているママには、“名前付け”も欠かせない仕事。すぐに捨てちゃうおむつにも、1シーズンで着られなくなっちゃう洋服にも、1枚1枚すべて名前を書くのは意外と重労働ですよね。

そこで便利なのがお名前シールやスタンプ。スマートフォンやパソコンから注文できて、1週間程度で自宅に届きます。シールは100枚入りで1,000円前後から、スタンプは3点セットで2,500円ほどで手に入りますよ。

■5:シルバー人材センター

猫の手も借りたいほど忙しいママの味方は、実はご近所にいます。全国の市区町村のシルバー人材センターは、家事のお手伝いを請け負ってくれます。料金は1時間800円程度から(地域や依頼内容によって異なります)。民間の家事代行サービスの3分の1ほどで頼めますよ。

■6:ファミリーサポートセンター

子どもを預かってくれる人を紹介してくれるのが全国の「ファミリーサポートセンター」です。

会員になると、必ずセンターの職員同行のもとで面談を行って、育児の援助をしたい会員さんとマッチングしてくれます。子どもを預けるときには、万が一のアクシデントに備えた保険も料金に含まれます。

入会金は不要で、利用料金は1時間500円~1,000円ほど(地域や依頼内容によって異なります)。民間のベビーシッターは入会金や登録料がかかり、利用料金も1時間1,500円程度からですから、かなりお手頃ですよね。

以上6つについてご紹介しました。

朝、誰よりも早く起きて、夜、誰よりも遅くまで家事に追われているママ、あなたはひとりじゃありません。ぜひ、子育て支援アイテムやサービスを取り入れて、大変な両立を乗り越えてくださいね!

(加藤梨里)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング