アミノ酸が約300倍?美肌・アンチエイジングに効く希少成分の驚くべき効果

モデルプレス / 2012年9月5日 20時17分

アミノ酸含有量が296倍!?美肌・アンチエイジングに効く希少成分に注目

高い美容効果やアンチエイジング効果が得られるとされているプラセンタについて、今回新たな調査結果が明らかとなった。プラセンタとは、胎児の発育成長のために必要不可欠な組織である胎盤から抽出した成分。アミノ酸やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富で健康に良いとされ、健康食品やサプリメントなどにも用いられている。

そんなプラセンタ原料は、まだまだ豚が一般的という意見もあるが、今回男女比率50%の20歳代~60歳代の500人を対象にプラセンタについての調査が実施し、意外な現状が明らかとなった。

調査では近年プラセンタを利用したことはあるか?という質問に対し、利用したことがあると答えた人は全体の18.4%。その利用したことがあると答えた人の中で、何を材料に製品化した商品を利用しているか?という質問に対して豚プラセンタと答えた人が34.8%。馬プラセンタと答えた人が38.0%という回答になり、馬プラセンタの需要が増えているということが分かった。

またプラセンタ利用者の中で効果が感じられたか?という質問に対し、効果があったと答えた人が12.0%でその効果を感じた人の中で馬プラセンタの割合は54.5%にも達し、馬プラセンタが他のプラセンタと比べて効果を感じた割合が一番多いという結果となった。

◆アミノ酸含有量が約300倍!サラブレッドプラセンタの驚くべき効果とは

その効果を一番感じることができる馬プラセンタの中でも、厳選された北海道産のサラブレッドのみを原料としてつくられた「PREMIUM PLACENTA」のエキスは、とても希少性に富んでいる。例えば他の原料に比べて栄養価が高く、中でも豚由来のものに比べるとアミノ酸含有量は296倍。馬は病気にかかりにくい丈夫な動物であり、その胎盤は予防接種などによる薬剤の影響を受ける危険性が少なく徹底した品質管理の下、良好な環境で育てられ、血統もはっきりと分かっているので他に比べ安全性が高い。

また、日本のサラブレッド数は、おおよそ8,000~8,500頭と言われおり、その中でも胎盤を持てるのは2,000頭ほど。馬は 1年に1度、1頭しか出産をしないため、1頭のサラブレッドから採取できるプラセンタエキスはわずか3kgほど。さらに馬は出産後に自分自身の胎盤を食べる習慣があるので、出産ごとに3kgとはいかない事からサラブレッドのエキスの採取には大変な時間と根気が必要である。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング