撮影モードが話題に ドコモ・スマホの新機能に注目

モデルプレス / 2012年9月21日 16時45分

今夏の勝ち組スマホ「GALAXY S III SC06D」。その中でも評価の高いカメラ機能を試してみました。

NTTドコモ・2012年夏モデルのスマートフォン「GALAXY S III SC06D」が6月28日の発売以降、全世界販売台数2,000万台を突破。今夏の勝ち組スマホとして大ヒットとなった同商品は、パソコンにも匹敵するほどの高機能&高スペックがクローズアップされがちだが、カメラ機能の評価も高い。今回は実際に操作を行い、それを確かめてみました。FacebookやTwitter、さらにはLINEなど、アイコンに自分の写真を公開する機会が増えています。「いかに可愛く自分を見せるか」私含め女子であれば一度は、意識したことがあるのではないでしょうか。

「GALAXY S III SC06D」は、最大20枚の連続撮影ができる連写機能に対応。さらに8枚の連続写真の中から最高の1枚を選んでくれる「Best Photo」機能を搭載。連写では撮影する枚数が増大するため、その中からベストショットを選ぶのは大変な作業に思えますが、同機種では明るさやピントなどが一番優れているベストショットには、グッドマークが自動的につけられるので心配いりません。スポーツ、料理、ショッピングなど様々なシーンで輝く、自分のベストな瞬間を簡単に写真に残すことができます。

操作も実に簡単でメニューの「便利ツール」からカメラを選択、画面上部中央の「撮影モード」から「連写」をタップするだけのお手軽さ。「Best Photo」機能も画面上部左にてワンタッチでオン・オフの切り替えが可能です。



さらに、約810万画素のオートフォーカスカメラを本体背面に搭載し、裏面照射型CMOSセンサーを採用しているので、夕景や室内などの暗い場所でもしっかりと明るく撮ることが可能。撮影はフォーカスしたい位置の画面に触れるのみ。タッチパネルの反応も良いので、デジタルカメラなどよりも簡単です。また、露出補正も可能。明るさを「-2.0~+2.0」まで調整できるので、よりイメージに近い写真を撮影することができます。

フロントカメラは190万画素なので、自撮りにもピッタリ。肌が美しく撮れる「美肌モード」、撮影対象が笑うと自動的に写真を撮る「スマイル撮影」など、ひと工夫加えたユニークな機能も利用しながら、自分好みの写真を追求するのもいいかもしれません。(モデルプレス)

「GALAXY S III」 http://www.samsung.com/jp/galaxys3/
「SAMSUNG mobile 総合サイト(PC・携帯)」 http://www.samsung.com/jp/
「公式Facebook」 https://www.facebook.com/samsungmobilejapan

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
夏に大活躍 Docomoのスマホが話題
2012年夏モデルのスマホが話題 ロックを顔で解除

【関連リンク】
「GALAXY S III」

「SAMSUNG mobile 総合サイト(PC・携帯)」

「公式Facebook」

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング